ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > InterContinental Yokohama Pier 8、10月31日(木)開業

InterContinental Yokohama Pier 8、10月31日(木)開業

投稿日 : 2019.09.27

神奈川県

新規ホテル情報

新港ふ頭客船ターミナル「横浜ハンマーヘッド」直結の「InterContinental Yokohama Pier 8/インターコンチネンタル横浜 Pier 8」は、正式な開業日を2019年10月31日(木)と決定した。同ホテル総支配人 鈴木 実氏のコメント、横浜市中区ホテル展開状況を合わせてお送りする。

海を間近に感じるくつろぎの新しい滞在型リゾート

ゆったりとした設えの客室は全室45m²以上の広さ。船旅用のトランクをイメージして作られた プライベートバーには、アルコールの種類も豊富に揃い、窓辺のサンルームでドリンクを楽しむなど、室内の至るところで寛ぎを実感できる。

大きく開く窓の外に広がる景観は、大小の船が行き交う横浜港を一望する「ベイビュー」、昼夜で 異なるパノラミックな街の景色が広がる「シティビュー」、中庭の緑と空の青が目にも心地よい「ガーデンサイド」の3タイプ。

チェックアウト時間が12時の設定となっており、滞在型リゾートを体感する海風を感じるテラスで横浜港を眺めながらのひとときを過ごせる。

同ホテル総支配人 鈴木 実氏は以下のコメントを寄せた。

「この新しいホテルが位置するのは国内でも希少な海上立地(埠頭)。遮るものが何も無い見渡す限りの水平線や豪華客船が着岸した時のダイナミックな眺望は他にはないものです。またホテル内のあらゆる場所で リゾート感を堪能できるので、いつ・何度訪れても新鮮なご滞在、新しい感動をご体験いただけるものと存じます。

日本における最初のインターコンチネンタルホテルは、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルです。これまで、数々の国際行事への対応 をはじめ、国内外の多くの賓客をおもてなしして参りました。

「グランド」と 「ピアエイト」。近接する2つの館が柔軟な連携をはかることで得られる上質なホスピタリティを、より良き形でお届けできますことを楽しみにしております。 」

【同施設 概要】

所在地: 神奈川県横浜市中区新港 2-14-1

アクセス: みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩約10分、「みなとみらい」駅より徒歩12分 ・ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルより、徒歩10分

横浜市中区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、横浜市中区には宿泊施設が124、部屋数にして12,319室が提供されている。

新規開業予定は8施設、部屋数にして1,560室が新たに供給される見込み。

同区内客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

「インターコンチネンタル横浜Pier 8」2019年11月開業

「横浜ハンマーヘッド」客船・商業・宿泊の新複合施設が開業

国内最大!アパホテル〈横浜ベイタワー〉9月20日(金)開業

神奈川県ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

神奈川県ホテル展開状況(2019年7月現在)

関連記事