ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 国内最大!アパホテル〈横浜ベイタワー〉9月20日(金)開業

国内最大!アパホテル〈横浜ベイタワー〉9月20日(金)開業

投稿日 : 2019.09.18

神奈川県

新規ホテル情報

2,311室、地上35階建地下2階、単体の建物としては国内最大となるアパホテルの「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(横浜市中区海岸通5丁目25番3)が2019年9月20日(金)に開業する。同ホテル周辺半径1キロ圏内のホテル展開状況の分析をお送りする。

日本最大級のホテルが横浜みなとみらい地区に開業

出典:アパホテル

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉は、地上35階地下2階で、1棟の建物としては日本最大客室数となる2,311室を有する超高層ホテルとなる。

同ホテルは、みなとみらい21地区と関内地区の結節点である北仲通北再開発等促進地区(全体約7.5ha)に位置し、みなとみらい線「馬車道駅」より徒歩3分、JR根岸線・横浜線・京浜東北線「桜木町駅」より徒歩9分。

付近には「横浜赤レンガ倉庫」、「横浜中華街」、「横浜ランドマークタワー」など日本有数の観光名所が徒歩圏内にあり、北仲通北土地区画整理事業によって生まれた、再開発が進むエリアに位置するランドマークホテルとなる。

大浴場に加えてプールも設置する等、都会に居ながらリゾート気分も楽しめる。

出典:アパホテル

既存施設〜半径1キロ圏内に34施設、部屋数6,707室

メトロエンジンリサーチによると、同ホテルの周辺半径1キロ圏内のマップは以下の通り。

(紫色の家マークが新規開業予定施設、緑青の円は既存施設で円の大小は客室数を示す)

出典:メトロエンジンリサーチ

同圏内には既存の宿泊施設が34、部屋数にして6,707室展開している(同ホテルを含む)。

同圏内の既存施設の客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

メトロエンジンリサーチによる各種口コミ情報にもとづく、レビュースコアでは4以上をマークした施設が(同ホテルをのぞく全33施設の内で)15施設、3.5-4が12施設となっており、高いレビュー評価を持つ競合が多数存在するエリアとなっている。

出典:メトロエンジンリサーチ

新規開業予定〜半径1キロ圏内に7施設、1,792室

また、同圏内の新規開業予定は7施設、部屋数にして1,792室が新たに供給される見込み。

同新規開業予定の7施設は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

アパホテルは、国内は東京都心から地方中核都市へと展開を広げ、2020年3月末までにパートナーホテルを含むアパホテルネットワークとして10万室を目指している。

今後の同社の展開の成否を占う上で、同巨大ホテルの成功が試金石となりそうだ。

【合わせて読みたい】

神奈川県ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

神奈川県ホテル展開状況(2019年7月現在)

【東京五輪会場:野球】横浜スタジアム周辺ホテル展開状況

「アパホテル上野駅前プロジェクト」2021年6月開業

関連記事