ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「横浜ハンマーヘッド」客船・商業・宿泊の新複合施設が開業

「横浜ハンマーヘッド」客船・商業・宿泊の新複合施設が開業

投稿日 : 2019.06.12

神奈川県

ホテル関連ニュース

新港ふ頭客船ターミナルが横浜市と公民連携する「YOKOHAMA HAMMERHEAD PROJECT」は、客船ターミナルを中核に、「食」をテーマとした体験・体感型/ファクトリー型の商業施設、埠頭という希少な立地特性を活かしたラグジュアリーホテルからなる複合施設の詳細が公開された。

街と陸・海・空をつなぐ海の駅「ヨコハマ ウミエキ」

出典:野村不動産

ま施設周辺も一体的に整備し、突端部分にはハンマーヘッドクレーンを中心としたハンマーヘッドパークが整備される予定。 この度、各施設における名称の決定と開業予定日、商業・ホテルの施設詳細情報について公開された。

出典:野村不動産

日本初の近代的埠頭として横浜港の中心的役割を担った新港ふ頭に、『YOKOHAMA HAMMERHEAD』は所在。

3方向を海で囲まれる海上立地で、開放感広がる青い海が見渡せることはもちろん、客船ターミナルから街が非常に近いという国内でも希少性の高い場所。

ミナト街全体のさらなる発展を目指し、街と陸・海・空をつなぐ海の駅「ヨコハマ ウミエキ」が施設コンセプト。

訪れる人々が横浜の文化を感じ、豊かな“ミナト時間”を過ごす新たな横浜拠点となる。

客船ターミナル・商業・ホテルの複合施設は世界初の海の駅。

商業ゾーンは食をテーマに、最高のビューを楽しめる。

デザインコンセプトは「THE FACTORY」出来立て作りたてをテーマに、港の倉庫をリノベしたかのようなファクトリー空間がよりコンセプトを鮮明にしている。
1階と2階をつなぐダイナミックな吹き抜け空間には海をテーマにしたアートオブジェを設置。より海での楽しさや賑わいを演出する。

第1号入港はダイヤモンド・プリンセスの2019年11月4日

出典:野村不動産

横浜港が、2017(平成 29)年7月に国際旅客船拠点形成港湾に指定されたことを受けて、クルーズ船の安定的な寄港により、横浜市の地域経済活性化を実現するための具体的な取組について定められた。

同整備事業は、公民連携の新たな形態での開発事業となり、客船の受入機能の強化とともに、ホテル・商業が一体となって人々が憩い、賑わう新たなクルーズ拠点になることを目指す。

横浜港の中でも新港ふ頭客船ターミナルは、11万6千総トン級の客船にも対応できるよう、公共岸壁の改良により総延長340m、水深 9.5mに変更。そして新港ターミナル第1号入港としてカーニバルコーポレーション社のダイヤモンド・プリンセスを2019年11月4日に予定する。

“埠頭の上でミナトを楽しむ”をテーマに、厳選25店舗が公開

商業施設については開業を2019年10月とし、商業施設名称を『ハンマーヘッド SHOP&RESTAURANT(HAMMERHEAD SHOP&RESTAURANT)』に決定した。

商業施設出店テナント一覧(2019年6月11日時点)は以下の通り。

「埠頭の上でつくるスウィートファクトリー&カフェ」
・《新業態》《全国初》VANILLABEANS THE ROASTERY /チョコレートデザイン㈱/クラフトチョコレートショップ
・《新業態》《全国初》ありあけ ハーバースタジオ / ㈱ありあけ / スイーツショップ&カフェ
・《新業態》《全国初》鎌倉紅谷 Kurumicco Factory / ㈱鎌倉紅谷 / スイーツファクトリー・ショップ&カフェ

「 埠頭の上でラーメン集合」
・《新業態》《全国初》JAPAN RAMEN FOOD HALL(6 店舗) / ㈱オーシャン / ラーメンフードホール、ラーメン店5店舗とバーカウンターも併設
「埠頭の上でティータイム」
・《神奈川初》ELOISE’s Café / ㈱ネクストレイン / フレンチトーストカフェ
・《横浜初》ピーターラビット カフェ / ㈱ラケル / ビュッフェ カフェ&クレープリー
・《新業態》《全国初》YOKOHAMA CARAMELLABO / ㈱ウイッシュボン / スイーツショップ

「埠頭の上で港を楽しむレストラン」
・《新業態》《全国初》(仮)CANTEEN / ㈱HUGE / ニューアメリカン、グリル&ブリュワリー
・《神奈川初》アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ 横浜 / ㈱バルニバービ / ピッツァ・イタリアン
・《新業態》《全国初》(仮)Truffle beauty / ㈱ボネリート / ワイン・トリュフ
・ハングリータイガー / ㈱ハングリータイガー / ハンバーグ・ステーキ
・未定 / ㈱ユニマットプレシャス / 未定
・《新業態》《全国初》COLONIAL BEACH / 株式会社ラックバッググループ / シーフード

「埠頭の上でドリンク&テイクアウト」
・《横浜初》茶寮 伊藤園 横浜 / ㈱伊藤園 / ティーショップ・和カフェ
・スターバックスコーヒー / スターバックス コーヒー ジャパン㈱ / シアトル系コーヒーショップ
・THE ALLEY / ㈱ポトマック / 軽飲食・カフェ
・《横浜初》ワンダーフルーツ / ㈱青木商店 / フルーツジュース&デザート

「埠頭の上なのに便利」
・セブン-イレブン / ㈱セブン‐イレブン・ジャパン / コンビニエンスストア
・《新業態》《全国初》(仮)AINZ&TULPE BEAUTY FACTORY/㈱アインファーマシーズ/コスメ・ビューティー雑貨・カフェ

「埠頭の上からオンエア」
・マリン FM HAMMERHEAD STUDIO / 株式会社横浜マリンエフエム / ローカルFM局

インターコンチネンタル横浜Pier 8

インターコンチネンタルブランドの日本初進出となった「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」が、この新しい事業の経営と運営を手がけ、近接する2つの館が柔軟な連携をはかることで得られる上質なホスピタリティで、新しい横浜文化の提供を実現する。

全173の客室はいずれも45㎡以上のゆったりとした設え。大きなガラス張りの窓からは刻々とうつろう横浜港の表情を楽しめる。館内には、レストラン、バー、バンケットルーム、スパ、ジム、さらにルーフトップも備える。

また埠頭という立地特性をいかした、地域観光資源とのシナジー効果による魅力あふれる体験を、ホテルクオリティのアクティビティとして提供する他、クルーズ旅行を計画のゲストには快適性と共に新しいサービスも用意する。

出典:野村不動産

【合わせて読みたい】

「インターコンチネンタル横浜Pier 8」2019年11月開業

ピーターラビットオフィシャルカフェが横浜ハンマーヘッドに開業

横浜フランス月間が本日6月7日からスタートー新客船ターミナルとホテルの開業を控える開港の地

京急グループ11社がみなとみらい21地区・新本社ビルに移転

関連記事