ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 一休.comが北海道支社を開設

一休.comが北海道支社を開設

投稿日 : 2019.03.16

北海道

ホテル関連ニュース

一休.comなどを運営する株式会社一休は、2019年3月14日に北海道支社を開設した。

北海道の魅力を掘り下げて伝え、更なる送客増を狙う

北海道支社は、本社(東京)・横浜支社・東海支社(名古屋)・京都支社・西日本支社(大阪)・九州支社(福岡)・沖縄支社に続く、8か所目の拠点となり、北海道エリアにおける宿泊事業の強化を目的としている。

一休ではこれまでも北海道エリアの宿を紹介しており、年間を通じて人気を集めている。今後ラグジュアリーな宿のオープンがいくつも予定されており、北海道への旅行の魅力はさらに高まっていくと考えられる。北海道の魅力ある観光コンテンツや宿の存在をユーザーに対してしっかりと伝え、宿への送客を増やすために、さらなる地元密着を進めるため、支社の開設に至ったという。

北海道支社では、「一休.com」およびヤフーグループ内のトラベルサービス「ヤフートラベル」の二つのサービスに掲載される宿を扱う。「一休.com」の約800万人の会員には富裕層も多くおり、ラグジュアリーな宿が人気を集めている。

「ヤフートラベル」には約4,700万人の会員がおり、飛行機など交通手段と宿をセットで予約できるダイナミックパッケージも人気となっている。

今後、この二つのサービスに関する説明および北海道エリアにおける一休の戦略などを紹介する宿泊施設向け勉強会を道内各地で実施予定だ。

【北海道支社 概要】
名称:株式会社一休 北海道支社
住所:北海道札幌市北区北七条西四丁目3番地1 新北海道ビル 11F
支社長:佐藤 和仁 (さとう かずひと)

【合わせて読みたい】

「一休.com」が沖縄支社を本日8月1日開設

一休.com「飛鳥II」クルーズプランの取り扱い開始

一休.com、京都・亀岡に一棟貸切施設「「離れ」にのうみ」

高級スパ予約サイト「一休.com スパ」が 大幅リニューアル

「箱根吟遊」が本日11月1日より「一休Plus+」に加盟

関連記事