ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > IKIDANE、沖縄初の民泊・ホテルのチェックイン代行サービス

IKIDANE、沖縄初の民泊・ホテルのチェックイン代行サービス

投稿日 : 2019.06.18

沖縄県

バケーションレンタル

ホテル・民泊施設の企画デザインから運用・オペレーション業務をワンストップで提供するIKIDANEが、このほど沖縄で初となるチェックインカウンター「IKIDANE KEY COUNTER」を開設した。

集合フロントで一括管理、無人運営がさらに便利に

出典:IKIDANE

沖縄県で初めてとなる民泊・ホテルのチェックイン代行サービスが誕生。沖縄県の旅館業法に沿った管理・運営を、この集合フロントで一括管理できるようになった。現在先着50室の申込みを受付中で、年内に100室の運用を目指すという。

現在の沖縄における旅館業法では、チェックイン時には必ず「本人確認」「宿泊名簿の記入」「対面による鍵の受け渡し」の3種が義務付けられており、無人運営の場合でも必ず本人確認と宿泊名簿の記入が必須。

そのため民泊運営の個人オーナー側に課せられている時間的・物理的な拘束問題は負担が大きく、ゲスト側とのトラブルも少なない。一方、ゲスト側も不確定要素が大きい旅行中にオーナーと行わなければならない様々な調整や連携ミス等で、限られた時間をロスするという深刻な問題を抱えていた。

そんな声に応え、IKIDANEは沖縄初となるIKIDANE KEY COUNTERを那覇空港の玄関口でもある旭橋駅にオープン。

オーナー・ゲスト双方にとっても、快適でスマートな旅の始まりをサポート。24時間・3か国語(英・中・韓)対応が可能で、アクセスも主要ターミナルにほど近く便利、荷物の一時預かりや観光案内等の情報サービスもあり、オーナー・ホスト双方にとっても付加価値の高い沖縄のサービス拠点となるという。

【IKIDANE KEY COUNTER 概要】

営業時間:年中無休 AM 8:00 ~ PM 22:00
所在地:那覇市泉崎1丁目4番16号 宮里ビル1F

利用料金:

出典:IKIDANE

【合わせて読みたい】

IKIDANE、しまなみ海道にサイクリング専用宿泊施設

新法施行後の民泊マーケット〜民泊はホテルの競合となるのか!?④〜

「ホテルコレクティブ」沖縄・国際通りに今冬開業

DMMかりゆし水族館(2020年4月開業予定)の実施設計完了

大和ハウス「沖縄豊崎タウンプロジェクト(仮)」

関連記事