ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > IKIDANE、しまなみ海道にサイクリング専用宿泊施設

IKIDANE、しまなみ海道にサイクリング専用宿泊施設

投稿日 : 2019.02.20

愛媛県

新規ホテル情報

IKIDANEは、サイクリストの聖地、しまなみ海道でサイクリストに特化したカフェホテル「IKIDANE CYCLIST HOSTEL & CAFE SHIMANAMI」を2019年5月に開業する。愛媛県今治市のホテル展開状況と合わせてお送りする。

サイクリストの聖地、サイクリストに特化したカフェホテル

出典:IKIDANE

しまなみ海道は、愛媛県今治市と広島県尾道市をつなぐ約70kmの架橋ルート。島々を結ぶ雄大な橋とたくさんの小さな島々が浮かぶ風光明媚な瀬戸内海を駆け抜けるサイクリングロードは、「サイクリストの聖地」として世界中に広く知られている。

米国メディアCNNでは「世界の最も素晴らしい7大サイクリングコース」として紹介され、昨年にはヨーロッパで権威ある建築&デザイン雑誌「ARCHITECTURAL DIGEST誌」では、「世界で最も美しい9つのサイクリングルート」に選ばれるなど、世界中のサイクリストからますます注目を集めている。

しかし現状、しまなみ海道にはサイクリストのニーズに沿った設備やサービスが整った施設が十分であるとは言えない。そこでIKIDANEは地元の企業等と協力して、サイクリスト専用の宿泊施設を立ち上げる運びとなった。

場所はしまなみ海道の中間地点に位置する大三島(おおみしま)。今回のプロジェクトは、地元で造船業を営んでいる和光汽船株式会社との協業で、同社が所有している旧ショッピングセンター施設の建物を、ホテルに大規模リノベーションした。

今回のプロジェクトは、この地に多くの観光客を呼び込み、新たな雇用の創出や、まちづくりを目的としたもので、企画の段階から地元の方々と密に連携を取りながら進めている。今後はサイクリングメーカーとのタイアップも予定しており、地元の自治体や近隣のNPO法人との関係も一層強化しながら、同プロジェクトを進めていく構えだ。

自転車乗り目線のサイクリストにやさしい設計

徹底して自転車乗りの目線で設計されているため、サイクリストにやさしい設計になっている。スロープにより、施設内の自転車移動もスムーズ。施設内には空気入れや修理工具の貸出し、洗浄などができるメンテナンススペースも用意されており、セキュリティも徹底している。

チェックイン・入室は自転車のまま乗り入れることが出来る。客室内には壁に自転車を掛けられるようになっているため、愛車と一緒に泊まることが出来る。

自転車の保管に悩むサイクリストにはモッテコイの仕様だ。

出典:IKIDANE

【同施設 概要】

所在地:愛媛県今治市上浦町井口7345-1,他4筆
最大宿泊人数:68名
カフェ併設(地元愛媛県の新鮮な食材を活かしたこだわりの料理が提供される)
駐車場・駐輪場完備
開業予定:2019年5月

愛媛県今治市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、愛媛県今治市には宿泊施設が78、部屋数にして1,624室が提供されている。

新規開業予定は他に確認できなかった。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

新法施行後の民泊マーケット〜民泊はホテルの競合となるのか!?④〜

瀬戸内リトリート青凪「cycling light」展


関連記事