ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋「THE BLINK all day dining/THE BAR」

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋「THE BLINK all day dining/THE BAR」

投稿日 : 2020.02.14

大阪府

ホテル内レストラン

2020年3月16日に開業する「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」の施設内15階にレストラン「THE BLINK all day dining」並びに「THE BAR」が同日開業する。

大阪街並み一望、NYスタイルの新しさで表現の現代的フレンチ

出典:ポジティブドリームパーソンズ

「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋」は、株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツが展開するプレミアム宿泊主体型ホテル「THE シリーズ」のフラッグシップとなる新ブランド「アイコニック」ライン初の出店。

“象徴的な”という意味を持つアイコニックは、「THE シリーズ」における“象徴的な”ブランドラインであり、大阪・御堂筋の“象徴的な”おもてなしの拠点でありたい、という想いが込められているという。

キーワードは、「The art of time ~美しい時間(とき)を~」。アイコニックで過ごす時間(とき)がゲストにとってより美しいものとなるように、ロビーや客室のしつらえ、ゲストに寄り添うスタッフのおもてなしから生まれる心地よさを提供するとのこと。

「THE BLINK all day dining(ザ ブリンク オールデイ ダイニング)」並びに「THE BAR(ザ バー)」は同施設15階に位置するホテル内ダイニングで、本物の味わいの中に遊びのあるオリジナルメニューの数々を楽しめるとのこと。

15階からは大阪の景色や夜景が一望できる。ホテルダイニングならではの、クラス感のある落ち着いた雰囲気で、家族の食事や会食、記念日や特別なディナー、ビジネス会食など、様々なシーンで利用ができる。ダイニングには個室も用意しており、隣接するバーでは、軽いお茶からアフタヌーンティー、バーなど、各時間帯にて、様々なシーンで気軽に利用できるという。

出典:ポジティブドリームパーソンズ

店名の「BLINK」は「きらめき、まばたき」を意味する言葉で、料理を見て「美しさに驚き」、味わって「美味しさに驚く」ような料理を提供。トラディショナルな料理の枠を超えた、現代的な感覚でフレンチを表現。

ベースとなるフランス料理の技術・技法を大切にしながら、さまざまな食文化が交差するニューヨークで親しまれているような、新しさと閃きに満ちた一皿に。また、誰もが知る日本ならではの洋食が、シェフの手によって現代的にアレンジされ、ここだけの一品として登場するという。

出典:ポジティブドリームパーソンズ

【概要】

名称:THE BLINK all day dining/THE BAR
所在地:大阪府大阪市中央区平野町4-2-3オービック御堂筋ビル、ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋15 階
営業時間:
レストラン
朝食  06:30~10:00  
ランチ 11:00~15:00 L.O. 14:30
ディナー 18:00~22:00 L.O. 21:00
バー
朝食 06:30~10:00
カフェ 10:00~18:00
バー 18:00~24:00 L.O. 23:30 月~土
18:00~22:00 L.O. 21:30 日・祝日
定休日:なし
席数:ダイニング82席 個室あり
アクセス:
大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋」駅(13号出口)より徒歩約3分、大阪メトロ御堂筋線・中央線「本町」駅(2号出口)より徒歩約4分

【合わせて読みたい】

ロイヤルパークホテル、新ブランド「The Royal Park Hotel Iconic」発表

ロイヤルパークホテルズ、2020年3月-21年春に関西エリアに4ホテル開業

「ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮」2021年開業予定

「ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8」2019年3月20日開業

関連記事