ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 変なホテル ハウステンボス、受付をバーチャルスタッフに

変なホテル ハウステンボス、受付をバーチャルスタッフに

投稿日 : 2019.11.12

長崎県

ホテル関連ニュース

ハウステンボス株式会社は「変なホテル ハウステンボス」で、ホテルフロントにバーチャルスタッフシステムを導入。10月24日(木)からのプレ運転を経て、11月12日(火)から本格的に運用を開始する。

顔認証システムで顧客の笑顔を診断

出典:ハウステンボス

同ホテルはこれまで活躍していた恐竜型2種のうち1台を「バーチャルスタッフシステム」に変更。カメラで顧客の年齢と性別を特定し、4種類のキャラクターのいずれかが透明スクリーンに浮かび上がり、チェックイン業務を行う。

さらに、顧客の笑顔をシステムが分析・採点する機能を搭載。推定された年齢と性別とともに笑顔の得点が表示され、エンターテインメント性を演出したフロントへと進化した。

【同システム 概要】

運用開始:2019年11月12日(火)
※プレ運用 2019年10月24日(木)~
システム名:変なホテル バーチャルスタッフシステム
機能:
・カメラによる顧客解析機能
(推定年齢、推定性別) 
・笑顔診断機能により顧客の「笑顔度」を測定 
・診断機能に応じたバーチャルスタッフの切り替え 
・バーチャルスタッフは、アップデートによりキャラクター追加が可能  
・四ヶ国語対応(日本語、英語、中国語、韓国語)

【合わせて読みたい】

ハウステンボス、澤田社長が会長へ、坂口新社長就任

ハウステンボス、九州・長崎IR候補地に関する基本合意

ハウステンボス「変なエネ」の電力販売を開始

HISホテル、今後の事業展開発表、国内外に開業を加速

関連記事