ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテルウィングインターナショナル神戸新長田駅前」2019年6月リブランド開業

「ホテルウィングインターナショナル神戸新長田駅前」2019年6月リブランド開業

投稿日 : 2019.01.17

兵庫県

新規ホテル情報

フォーブスは2019年6月1日(土)、「ホテルウィングインターナショナル神戸新長田駅前」(旧:ホテルサーブ神戸アスタ)をリブランドオープンする。開業に先立ち、このほど宿泊予約の受付を開始した。

観光にもビジネスにも好立地

同ホテルは3路線が交わる「新長田駅」より徒歩1分の場所にあり、学会や展示会、各種イベントが開催される神戸国際会議場・神戸国際展示場まで電車で約35分。

阪神エリア最大「須磨海水浴場」まで電車で約10分、サッカーやラグビーの試合が開催される「ノエビアスタジアム神戸(御崎公園球技場)」まで電車で約15分、「阪神甲子園球場」まで電車で35分と、ビジネスや観光の拠点として利便性の高いホテルになる。

ソースの香りが漂う「食のまち長田」

新長田駅周辺は、お好み焼き店が多数あり集積率全国1と言われている。牛すじ肉とコンニャクを甘辛く煮込んだ「ぼっかけ」を入れたお好み焼きのほか、モダン焼き、チーズ焼き、焼きそばやそばめし、ホルモンうどんなどのB級グルメが楽しめる。ホテル周辺は夜も楽しめるグルメスポットでもある。

旅の疲れを癒すバリエーション豊富な客室

客室は1名利用に便利な「シングル」「セミダブル」をメインに、観光にも利用してもらえる「ツインルーム」もある。ふわりと柔らかな寝心地の寝具のほか、全室高速有線インターネット完備/Wi-Fi接続無料となっている。また一部客室には広々としたバスタブを備えているので、ゆったりとお風呂に浸かり、ビジネスや旅の疲れを癒すことができる。

【同ホテル 概要】

開業日:2019年6月1日(土)

客室数:133室

シングル・セミダブル(16㎡) 21室

デラックスシングル・ダブル(16㎡) 84室

ツイン(22㎡) 27室

ユニバーサルツイン(22㎡) 1室

【同ホテル 概要】

所在地:兵庫県神戸市長田区若松町5丁目1-1

アクセス : 神戸市営地下鉄海岸線/西神・山手線「新長田駅」より徒歩1分、JR神戸線「新長田駅」より徒歩1分

客室数:全133室

神戸市長田区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、神戸市長田区に営業している宿泊施設は3、部屋数にして143が提供されている。リブランド開業のため、同ホテルを含み、133室は同区内で最大の宿泊施設。

阪神淡路大震災で大きな被害を受けた地域で、現在の宿泊施設数、部屋数は神戸市内ではもっとも少なくなっている。

【合わせて読みたい】

神戸南京町で気仙沼の魅力を発信、被災地連携

「ホテルに建つ公式灯台」2019年1月17日(木)一般公開

楽天、神戸市と包括連携協定を締結

神戸ポートピアホテル「WeChatPay」導入開始

関連記事