ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 令和元年「ホテルウィングインターナショナル東京赤羽」5月1日開業

令和元年「ホテルウィングインターナショナル東京赤羽」5月1日開業

投稿日 : 2019.04.26

東京都

新規ホテル情報

株式会社フォーブスは令和元年となる2019年5月1日(水)、「ホテルウィングインターナショナル東京赤羽」をグランドオープンする。

新しさと懐かしさが調和する街“赤羽”にレトロモダンな新築ホテル

出典:フォーブス

同ホテルは、赤羽駅西口より徒歩2分の好立地にグランドオープン。

「人気の穴場タウンに佇む安らぎホテル」をコンセプトに、現代を生きる大人を応援する隠れ家のような雰囲気をフロント・ロビーのステンドグラス調デザインや照明、客室の色彩で表現している。

商店街の活気や駅周辺のショッピングゾーン、レトロな雰囲気の居酒屋や気軽にワインを楽しめるバルまで所狭しと並ぶ飲食店などもあり、幅広い世代から注目を集めている街・赤羽。

都心へのアクセスが良好でありながら、親しみやすい下町の雰囲気が色濃く残り、テレビや雑誌にも度々登場するエリアに新築ホテルが誕生した。

出張や旅の楽しみのひとつでもある“食”にもこだわった。

「Daybreak(デイブレイク)」~赤羽という街の活力をその日の活力に~という思いを込め、パワーが出るような食事を和と洋の2種類から選べるワンプレートで提供する。

出典:フォーブス

【同ホテル 概要】

名称:ホテルウィングインターナショナル東京赤羽

所在地:東京都北区赤羽西一丁目39-17

アクセス:JR「赤羽駅」西口より徒歩2分

構造:RC造 地上13階

客室数:全109室

シングルルーム(14㎡/71室)、ダブルルーム(16㎡/25室)

ツインルーム(15㎡/12室)、ユニバーサルツイン(20㎡/1室)

開業日:2019年5月1日(水)

東京都北区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、東京都北区には宿泊施設が50、部屋数にして2,554室が提供されている。新規開業予定は3施設、部屋数にして506室が新たに供給される見込み。

北区は東横インやJR東日本ホテルメッツなどのビジネスホテルが多く展開している地域であり、埼玉県に近い都心から離れた地域でも出店競争が激化しつつあることを示している。

【合わせて読みたい】

フォーブスの新築ホテルが東京赤羽に2019年5月開業

ホテルウィングインターナショナルセレクト熊本、2019年9月1日開業

「ホテルトラスティ プレミア 熊本」2019年10月9日開業

ホテルウィングインターナショナル旭川駅前、7月1日リブランド開業

「ホテルウィングインターナショナル神戸新長田駅前」2019年6月リブランド開業

関連記事