ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 沖縄UDS「ホテルストレータ那覇」2020年4月開業

沖縄UDS「ホテルストレータ那覇」2020年4月開業

投稿日 : 2019.11.01

沖縄県

新規ホテル情報

沖縄UDS株式会社は2020年4月、沖縄県那覇市で「ホテル ストレータ 那覇」(沖縄県那覇市牧志1丁目19番地、221室)を開業する。

沖縄の歴史や文化を感じる新たな交流拠点を創出

出典:沖縄UDS

「STRATA(ストレータ)」は英語で「地層」や「層」を意味し、その土地に積層されてきた歴史や文化を滞在の中で感じ、新たな魅力に出会える場所になるようにと名付けた。

古来よりさまざまな国の文化が混ざり合い、独自のカルチャーを育んできた沖縄。このホテルも訪れる方と地域の人々との交流から新たな魅力を積み重ね、これからの沖縄らしさを育み、発信するホテルを目指していくという。

デザインコンセプトは「RYUKYU NATURE MODERN」。ホテル全体で沖縄の歴史や自然を感じてもらえるよう、伝統工芸やこの土地ならではの自然のルーツをひも解き、モダンなデザインで表現する。

客室はコンパクトなダブルルームを中心に、那覇のまちを見渡せる3面ガラスに囲まれたパノラマスイートルームやグループでも利用できる4名用の客室まで、全11タイプ221室を用意。

客室には、地層(STRATA)をイメージした左官仕上げの壁や珊瑚をモチーフにしたカーペット、オリジナルの首里織を使用したクッションやフットスローなど、随所に沖縄らしさを感じられる設えを取り入れる。

沖縄UDSは、沖縄県宮古島で「HOTEL LOCUS」と「the rescape」を運営しており、「ホテル ストレータ 那覇」は、2020年2月に開業する「ホテル アンテルーム 那覇」に続く4つ目のホテルとして開業する。

出典:沖縄UDS

【同ホテル 概要】
所在地:沖縄県那覇市牧志1丁目19番地
アクセス:沖縄都市モノレールゆいレール「美栄橋駅」より徒歩30秒
那覇空港より車で約15分
開業予定:2020年4月
予定客室数:221室(11タイプ)
付帯施設 :レストラン(2店舗)、ルーフトップバーラウンジ、屋外プール、フィットネスジム、ショップ
駐車場:有
敷地面積:2,749平米
建築面積:868平米
延床面積:8,039平米
構造・規模 :鉄筋コンクリート造・地上15階

出典:沖縄UDS

沖縄県那覇市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、那覇市には宿泊施設が394、部屋数にして21,022室が提供されている。

新規開業予定は6施設、部屋数にして1,196室が新たに供給される見込み。

新規開業予定マップは以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

沖縄UDS、沖縄県宮古島「the rescape」2019年5月6日開業

沖縄県ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

沖縄県ホテル展開状況(2019年7月現在)

「ホテルコレクティブ」沖縄・国際通りに今冬開業

関連記事