ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテルグランヴィア岡山「ファミリーデラックスルーム」誕生

ホテルグランヴィア岡山「ファミリーデラックスルーム」誕生

投稿日 : 2019.01.22

岡山県

ホテル関連ニュース

株式会社ホテルグランヴィア岡山は、5階フロアの和室2室を洋室3室へ改装し、3月25日(月)にリニューアルが完了。新たに「三世代旅」をはじめ、大人数での“女子旅”などの多様なニーズに対応する「ファミリーデラックスルーム」が誕生する。

“三世代旅”に、常設4ベッドとソファーベッドで最大7名宿泊可

ファミリーデラックスルームは常設4ベッドに、ソファーベッドとスタッキングベッドを合せると、最大7名までの宿泊が可能。
最近、人気がある・子・孫の家族三世代での旅行「三世代旅」をはじめ、大人数での“女子旅”などの多様なニーズに対応する。

今回の改装で、3世代のご家族や女子旅での利用をターゲットとした岡山市内のホテルでは珍しい常設4ベッド、最大7名までの宿泊が出来る洋室に生まれ変わる。

エントランスで靴を脱いで寛げるジャパニーズスタイルを採用し、広めのリビングルームで楽しい時間を過ごせる。

同じ部屋の中でも各々のプライベート空間を配慮した設計となっている。また、快適な滞在に欠かせないバス&パウダールームの機能性と使いやすさを考え、親子でも一緒に入れる最適なバスタブ付きの浴室と独立型シャワーブースなどゆったりと使用できる仕様とした。

【同ホテル 5階客室リニューアル 概要】
改装ルーム:「ファミリーデラックスルーム」5階 3室(70㎡)
改装日程:2019年1月10日(木)~3月中旬
設計施工:髙島屋スペースクリエイツ株式会社
総事業費:86百万円
販売開始:2019年1月21日(月)~
料金:1室4名60,000円(税金・サービス料別)、1名追加5,000円(税金・サービス料別)

【合わせて読みたい】

アパホテル〈岡山駅前〉が増築の上、本日11月19日開業

ホテルグランヴィア大阪、館内全面リニューアル

JR西日本「ホテルヴィスキオ京都」2019年5月30日開業

JR西日本「ヴィアイン広島新幹線口(仮称)」2020年春開業

関連記事