ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテルグランバッハ仙台セレクト」仙台駅東、2020年夏開業

「ホテルグランバッハ仙台セレクト」仙台駅東、2020年夏開業

投稿日 : 2018.12.07

宮城県

新規ホテル情報

グリーンハウスグループのホテルブランド「ホテルグランバッハ」の東北初出店が決定。J.S.バッハの音楽の「格調と静ひつ」の融合をイメージし造られる「ホテルグランバッハ仙台セレクト」の開業は、2020年夏頃。仙台市宮城野区・周辺ホテル展開状況と合わせてお送りする。

出典:ホテルグランバッハ

ホテルグランバッハ、京都など全国各地で出店計画

「ホテルグランバッハ仙台セレクト」は、仙台駅東口より徒歩約6分、損害保険代理業や不動産賃貸業等を営む宮城商事株式会社が所有する土地に建設されるビルの上層階(7~16階)に誕生。7階はフロントとレストラン兼ラウンジ、8階以上が客室(150室予定、16㎡~76㎡)、最上階16階には滞在客用大浴場等を設置。

同ホテルは「楽天生命パーク」や「仙台サンプラザ」へも徒歩圏内にあり、ビジネスとレジャー両方のニーズを満たす好立地への出店となる。

内装デザインは、仙台の「杜」と街を吹き抜ける「風」そしてJ.S.バッハの音楽の「格調と静ひつ」とが融合し、独創性と心地良さが両立する空間となる方針。

ホテルグランバッハは現在「ホテルグランバッハ京都セレクト」と「ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド」があり、来年2019年秋には京都市内2店舗目となる「ホテルグランバッハ京都御池セレクト」が開業予定。

グリーンハウスグループは独自ブランドのホテルグランバッハの開発を積極的に推進しており、同案件のほか全国各地で出店計画がある。

【ホテルグランバッハ仙台セレクト 概要】

所在地:宮城県仙台市宮城野区榴岡三丁目7番12

アクセス:「仙台」駅東口徒歩約6分、地下鉄東西線「宮城野通」駅徒歩約4分

延床面積:5,462.96㎡

客室数:150室(予定)

付帯施設:レストラン兼ラウンジ(1か所)、男女別大浴場

宮城県仙台市宮城野区・周辺ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、仙台市宮城野区には宿泊施設が17、部屋数にして1,915が提供されており、新規開業予定は同ホテルの他に確認できなかった。

同ホテルの1キロ圏内には宿泊施設が55、部屋数にして8,810が提供されている。

また、同圏内の新規開業予定は、隣接する沿岸部の若林区にワシントンホテルが「(仮称)仙台東口ホテル計画」(195室)で2019年1月に開業を予定。仙台駅の西口の青葉区に、ホテル京阪が200室で2020年7月に開業を予定している。

【合わせて読みたい】

ホテル京阪「(仮称)ホテル京阪 仙台」2020年夏開業

仙台市2017年観光統計、宿泊者数は573万泊

アパホテル〈TKP仙台駅北〉本日10月12日開業

ホテルリブマックス、全国で新規ホテル大量開業

関連記事