ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > みなとみらい21地区玄関口に進出「ホテルリソル横浜桜木町」4月25日開業

みなとみらい21地区玄関口に進出「ホテルリソル横浜桜木町」4月25日開業

投稿日 : 2019.04.24

神奈川県

新規ホテル情報

リソルグループのリソルホテル株式会社は、神奈川県横浜市中区、桜木町駅より徒歩3分の立地に「ホテルリソル横浜桜木町」(134室)を2019年4月25日(木)にグランドオープンする。

デザインコンセプトは「海でつながり、森でくつろぐ」

出典:リソルホールディングス

同ホテルは、株式会社サンケイビルが企画、JX不動産株式会社が建築、全国14施設に“ホテルリソル”ブランドを展開するリソルホテル株式会社が運営を行う。みなとみらい21地区の玄関口に位置する絶好の立地は、観光・レジャーやビジネスの拠点として便利なエリアとなる。

ホテルのデザインコンセプトは、「海でつながり、森でくつろぐ」。海と森を感じることが出来る北欧のあたたかみのある世界観に、横浜の地域性や文化をイメージさせるクラシックスタイルを融合させたくつろぎの空間を演出する。

「くつろぎを、デザインする。」という統一コンセプトのもと、同ホテルで“ホテルリソル”15施設目の開業となる。今後も独自のくつろぎスタイルで、顧客により心地よく過ごしてもらえるホテルを目指し、“ホテルリソル”ブランドの拡大を一層進めていくという。

出典:リソルホールディングス

【同ホテル 概要】

施設名称:ホテルリソル横浜桜木町
所在地:神奈川県横浜市中区太田町6丁目78
アクセス:JR根岸線「桜木町」駅東口より徒歩3分、みなとみらい線「馬車道」駅3番出口より徒歩2分
駐車場:収容台数14台※車両制限あり[車高155cm、車幅185cm、全長505cm]
構造:鉄骨造[地上10階]
客室数:134室[モダレットルーム100室※ベッド幅1400mm/ツインルーム34室]

神奈川県横浜市中区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、横浜市中区には宿泊施設が97、部屋数にして12,198室が供給されている。新規開業予定は8施設、部屋数にして3,744室が新たに供給される見込み。

同区内で最大の注目は今年9月20日に開業するアパホテル&リゾート横浜ベイタワーで日本最大級の客室2,311室を誇る。

【合わせて読みたい】

「ホテルリソル横浜桜木町」2019年4月25日開業

「ホテルリソル秋葉原」が4月1日グランドオープン

「ホテルリソル秋葉原」 2019年4月1日開業

2020年春、新規開業予定「ホテルリソル上野」着工

リソルホテルが新設ホテルを相次ぎ開業予定

関連記事