ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテルモーニングボックス大阪心斎橋」2019年9月5日開業

「ホテルモーニングボックス大阪心斎橋」2019年9月5日開業

投稿日 : 2019.09.04

大阪府

新規ホテル情報

サンプレ株式会社が運営するコンセプトホテル「ホテルモーニングボックス大阪心斎橋」(大阪市中央区東心斎橋、140室)が2019年9月5日(木)に開業する。

自宅のようなくつろぎ、シングル、ドミトリー・カプセルも

出典:サンプレ

ホテルモーニングボックスは、「自宅のようなくつろぎで素敵な朝を迎えるホテル」がコンセプト。館内全体を使いくつろげる新スタイルのホテル。

館内には、リビングのようなソファーラウンジ、共用キッチン、男女別大浴場等があり、館内全体を使って客室以外でくつろげる。

客室は、自宅の寝室のようなベッドと机椅子のみの客室「コンパクトシングルルーム」が主体となっており、観光や出張等でリーズナブルに泊まりたい人におすすめだという。

今回、オープンを記念し、メイン客室「コンパクトシングルルーム」での宿泊が半額になるプランを発売した。

【コンパクトシングルルーム半額プラン内容】

プラン名:オープン記念半額セール コンパクトシングル シンプルステイ

期間:宿泊日 9月5日~10月5日

宿泊料金:一人一泊2,848~6,549円(税込)※宿泊料金は日により異なる。

特典:ウェルカムドリンクつき(生ビールorオーガニックコーヒー1杯)※アルコールは20代以上

出典:サンプレ

【同ホテル 概要】

所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-10-3

アクセス:大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅2番出口より徒歩6分、大阪メトロ堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅5番A出口西へ徒歩1分

構造:鉄筋コンクリート10階建

1F:レセプション、ロビー、

2F:ラウンジ、共用キッチン、セミナールーム

3F – 9F:客室

10F:男女別大浴場、コインランドリールーム

客室数:140室

コンパクトルーム 26室:5 – 9m2

カプセルルーム 90室:2.5m2

ドミトリールーム 6室 :12 – 23m2

シングル 10室:9m2

ツイン 1室:12m2

バンクツイン 3室:6m2

コンフォートダブル 3室:10m2

コンフォートツイン 3室:13m2

スーペリアツイン 1室:22m2

出典:サンプレ

大阪市中央区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、大阪市中央区には宿泊施設が373、部屋数にして34,206室が提供されている。

新規開業予定は31、部屋数にして5,690室が新たに供給される見込み。

カテゴリー別にはドミトリー16施設、カプセルホテル14施設が現在展開している。

【合わせて読みたい】

「東急バケーションズ大阪 御堂筋」2019年11月1日開業

「ホテルトレンド西心斎橋」2019年8月29日開業

「アゴーラ・プレイス難波」2019年8月30日リブランド開業

「9別邸 大阪東心斎橋/MAISON DE 9」2019年8月30日開業

大阪府ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

大阪府ホテル展開状況(2019年7月現在)

関連記事