ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテルメトロポリタン「地域の応急手当普及功労賞」最優秀賞

ホテルメトロポリタン「地域の応急手当普及功労賞」最優秀賞

投稿日 : 2019.09.13

東京都

ホテル関連ニュース

ホテルメトロポリタン(豊島区西池袋1-6-1)は東京消防庁管内全81署の消防署からの推薦の下、厳正な一次、二次審査を経て、本年「第6回地域の応急手当普及功労賞」の最優秀賞(総監賞)を受賞した。

ホテルメトロポリタンは全社員数460名の約9割が救命講習受講者であり、年4回更新の講習を同ホテルの宴会場及び消防署にて実施。

2011年9月に「救命講習受講優良証」の交付、平成30年度には委嘱状の交付を受け、事業所の応急手当普及員による救命講習を「自主開催」し、積極的に「救命講習」に取り組む。

また、施設には主要な階層及びテナントにAEDを10台設置して傷病者発生時の救護計画を整備するなど、利用する顧客が安心してホテルを利用できるよう応急救護体制の構築を図っている。1985年開業時から救急要請時の対応訓練も継続し、外国人利用客の対応には通訳可能なホテル従業員が、積極的に救急活動を行っている。

地域の応急手当普及功労賞とは東京消防庁から、応急救護体制づくりのための救命講習受講促進、事業所と地域との連携強化、安全安心なまちづくりに向けた意識啓発、広報等に関し、優良な取組を行っている事業所等を表彰するもの。


出典:JR東日本ホテルズ

【受賞概要】
受賞内容:第6回地域の応急手当普及功労賞 最優秀賞
受賞日:2019年9月9日(月)
場所:東京消防庁スクワール麹町
受賞団体:ホテルメトロポリタン 

【合わせて読みたい】

「JR東日本ホテルメッツ 秋葉原」2019年10月7日開業

JR東日本ホテルズ、10月秋葉原、11月新木場に新規開業

「ホテルメトロポリタン 川崎」2020年5月開業

JR東日本「ホテルメトロポリタン 鎌倉」2020年3月開業

関連記事