ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテルメトロポリタン 川崎」2020年5月開業

「ホテルメトロポリタン 川崎」2020年5月開業

投稿日 : 2019.05.15

神奈川県

新規ホテル情報

首都圏を中心にホテルを展開する日本ホテル株式会社は、「川崎駅西口開発計画」の一環として川崎に開業を予定しているホテルの名称と開業月を決定した。

JR川崎駅西口より徒歩2分、304室

出典:JR東日本ホテルズ

ホテルメトロポリタン 川崎は、川崎エリア最大の客室数を持つホテルとして、JR川崎駅より徒歩2分という立地の良さに加えて、羽田空港からも近く、ビジネスパーソンにとって便利なアクセスを誇る。

また、東京、品川、横浜エリアにも近いことから国内外のレジャー需要にも非常に便利な起点として利用できる。快適で豊かなホテル滞在を提供するため、客室の広さは23㎡以上で、全室バス・トイレ・洗面台がそれぞれ独立した造りになっている。

「やすらぎと華やぎが出会う場所」というメトロポリタンブランドのテーマに沿う、ゆったりとした上質な空間を提供する。

出典:JR東日本ホテルズ

【同ホテル 概要】

ホテル名称:ホテルメトロポリタン 川崎

開業月:2020年5月

所在地:神奈川県川崎市幸区大宮町 1-5他

構造:鉄骨造 地上16階

客室数:304 室(ダブルタイプ 202室(約23~31㎡)、ツインタイプ 102室(約30~60㎡))
付帯施設:オールデイダイニング、ミーティングルーム、ランドリーラウンジ、ジム、店舗等
アクセス:JR川崎駅西口より徒歩2分

所在地

出典:JR東日本ホテルズ

神奈川県川崎市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、神奈川県川崎市には宿泊施設が75、部屋数にして5,914室が提供されている。

また同ホテルが開業する川崎市幸区には宿泊施設が7、部屋数にして351が提供されている。

川崎駅周辺の同ホテル半径1キロ軒内には、宿泊施設が48、部屋数にして4,034室が提供されている。

【合わせて読みたい】

JR東日本が川崎駅西口に2020年春、新ホテル開業

JR東日本「ホテルメトロポリタン 鎌倉」2020年3月開業

JR東日本が2020年春、鎌倉に新ホテル開業を発表

JR東日本ホテルズ、10月秋葉原、11月新木場に新規開業

関連記事