ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテル アンテルーム 那覇」2020年2月27日開業

「ホテル アンテルーム 那覇」2020年2月27日開業

投稿日 : 2020.02.27

沖縄県

新規ホテル情報

小田急グループの沖縄 UDS 株式会社は2020年2月27日(木)、沖縄県那覇市・泊港エリアに「ホテル アンテルーム 那覇」(126室)を開業。那覇市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

アート&カルチャーを軸に新たな出会いや賑わいを生む

出典:小田急

2011年に京都で誕生したホテル アンテルームは、ホテル全体にアートを配し、地域のコミュニティと交流をはかるイベントを開催するなど、まちの「今」を表現するアート&カルチャーが集まることで新たな賑わいを創出してきたという。

「ホテル アンテルーム 那覇」でも、アートやカルチャーを介して人が集い、つながることで那覇に新しいシーンを創出するホテルを目指すとのこと。

「ホテル アンテルーム 京都」の開業当初からのパートナーであるクリエイティブ・プラット フォーム「SANDWICH」が、京都と同様に同プロジェクトのアートディレクションを手がける。

「ホテル アンテルーム 那覇」では、「SANDWICH」のディレクターである彫刻家・名和晃平氏の監修のもと、ホテル外観の壁面全体に同氏の代表作のひとつ「Direction」のデザインを施しているという。

建物のデザイン自体にアートを取り入れるという新たな試み。エントランスホールは、高さ約6mの大空間の壁全体に絵具で直接描かれた大和美緒氏によるドローイングのインスタレーションが原摩利彦氏のサウンドスケープと共に顧客を迎える。

全室からハーバービューを望む客室は、ダブルルームとツインルームを中心に、全10タイプ 126室を用意。国内外で活躍するアーティストが客室を手がけたコンセプトルームも複数設ける。

出典:沖縄UDS

沖縄県那覇市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、那覇市には宿泊施設が401、部屋数にして21,594室が提供されている。

新規開業予定は4施設、部屋数にして734室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

UDS「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」2020年7月開業

【南北対決】北海道札幌市 v 沖縄県那覇市 ホテル展開状況

沖縄県ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

沖縄県ホテル展開状況(2019年7月現在)

関連記事