ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星のや竹富島 「おばあの島ごはん教室・春」

星のや竹富島 「おばあの島ごはん教室・春」

投稿日 : 2018.12.25

沖縄県

ホテル内レストラン

沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、島に暮らすおばあから島の家庭料理を教わる「おばあの島ごはん教室・春」を、2019年3月21日から4月23日の期間で全10回開催する。

出典:星野リゾート

春が旬のもずくとアーサーの料理をおばあに教わる

同教室は、春が旬のもずくをスタッフとともに竹富島の海で収穫し、もずくの天ぷらとアーサー(あおさ)の卵焼きを「おばあ」と一緒に作る。作った天ぷらと卵焼きは、じゅーしー(炊き込みごはん)や味噌汁とともに、ランチとして食べることができる。

島で採れる食材を美味しく料理して食べるという、竹富島の暮らしを体感できるプログラム。

竹富島には、もずくや青パパイヤなど、その時期に島で採れる食材を家庭で大切に食べる文化がある。

島民は、もずくが採れる時期は海へもずくを採りに行き、青パパイヤが実る時期は大きな青い実を収穫して、それぞれ天ぷらや炒め物などに美味しく料理して食べている。

同ホテルは、このような豊かな島の暮らしや島の旬の食材を、島民と触れ合いながら楽しんでもらいたいと思い、同プログラムを開発した。

【「おばあの島ごはん教室・春」概要」】
期間:2019年3月21~23日、25日/4月6日、9~10日、19~20日、23日(全10回)
時間:1日目 12:30~16:00の間で1時間 もずく採り体験
*潮の状況により開始時間が異なる。
2日目 11:30~12:30  もずくの天ぷらとアーサーの卵焼きづくり  12:30~13:30  ランチ
料金:1名12,000円(税・サービス料別)
含まれるもの:もずく採り体験、もずくの天ぷらとアーサーの卵焼きづくり、昼食(もずくの天ぷら、アーサーの卵焼き、ゴーヤの漬物、じゅーしー、味噌汁)、エプロンレンタル
持ち物:濡れてもいい服装
定員:1組限定(1組3名まで)

出典:星野リゾート

【星のや竹富島 概要】
竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。

約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されている。

所在地:沖縄県八重山郡竹富町竹富

客室数:48室

【合わせて読みたい】

星のや竹富島「サンゴ砂の島 夕日ツアー」開催

星のや竹富島、スギ・ヒノキがない竹富島で花粉症リトリート

関連記事