ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾート界、地域ならではの「桃の節句」「端午の節句」

星野リゾート界、地域ならではの「桃の節句」「端午の節句」

投稿日 : 2019.02.10

指定なし

ホテル関連ニュース

星野リゾート 界では、2019年3月1日から5月31日までの期間、「桃の節句」と「端午の節句」の時期に合わせてその地域ならではの過ごし方を提案する。

全国の界で地域ならではの節句の過ごし方を提案

出典:星野リゾート

桃の節句では、敷地内のつるし雛の設えや、松崎和紙で雛飾りを作り敷地内の小川に流す雛灯り(ひなあかり)、加賀水引や加賀千代紙を使った雛飾り作りなど、地域の伝統工芸を取り入れた雛飾りで桃の節句を祝う。

また、端午の節句では地域に古くから根付く鯉のぼりと共に飾る「武者のぼり」や「大凧」を客室や露天風呂などに設置したり、逞しいこどもを象徴する金太郎の衣装を着て子供の成長や出世を願う。

全国の界では普段の生活で体験できない、その地域ならではの節句の過ごし方を提案する。

出典:星野リゾート

界 アルプスでは3月3日からの1ヶ月間、桃色の和紙で作られた行灯で中庭の小川を彩る。

界 加賀では、加賀水引と加賀千代紙で春を感じるお雛様作りを体験。

界 津軽では、津軽の伝統文化とひな祭りの要素を組み合わせて、ひな祭りの楽しみ方を提案。

界 松本では通常のひな人形と一味違う、浮世絵風の顔をした松本押絵雛を、ロビーと客室を繋ぐ通路に設置されたギャラリーに展示。

界 伊東のエントランスには、つるし飾りをひな壇の両脇に飾り、顧客を出迎える。

界 日光では端午の節句の時期限定で、色彩豊かで迫力ある武者絵を庭先ではなく露天風呂や湯上がり処に設える。

界 川治では、栃木県の風習と伝統に紐づいた端午の節句を提案。

界 遠州では、凧合戦をイメージした設えの空間で、子供にお茶の淹れ方を指南する「お茶初め」プランが登場。

界 箱根では、部屋の中に鯉のぼりのアイテムをはじめ、子供用の金太郎の衣装を用意。

各施設でのイベント詳細は公式サイト参照のこと

出典:星野リゾート

【合わせて読みたい】

星野リゾート「BEB5 軽井沢」2月5日開業

星野リゾート 界、母の日ギフト付きプラン

星野リゾート 界、雪国の風物詩「かまくら」で開運イベント

「界 伊東」が12月21日リニューアルオープン

関連記事