ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾート、人との出会いを応援する旅「ふれあい一人旅」を販売

星野リゾート、人との出会いを応援する旅「ふれあい一人旅」を販売

投稿日 : 2021.06.29

ホテル関連ニュース

宿泊プラン

日本全国各地や海外に 51 施設を展開する星野リゾートが、「ふれあい一人旅」をテーマにした一人旅応援プランを提供している。

新型コロナウイルス感染症の影響により在宅ワークが社会に浸透する一方、人との対面でのコミュニケーションが減るなか、リフレッシュできる「一人旅」で、感染症対策を施しながらふれあいの機会を作ることで孤独感を解消し、新たな価値を提供する。

ご近所ガイド OMO レンジャー

一人旅をする人の数は年々増えており、星野リゾートのリリース によると、2004 年度には一人旅の全体に占める割合がわずか 10.5% だった一人旅が、2019 年度には 18.6% まで増加しているという。(じゃらん宿泊旅行調査 2020

星野リゾートは 3 密を回避しながら、それぞれの土地でしか出会えない人とのふれあいを通して孤独感を解消し、そのふれあいを楽しむことができる旅を提案する。

例えば、星野リゾートが展開する、都市観光ホテルブランドである、「OMO」では、友人のような「ご近所ガイド OMO レンジャー」とともに、その街を探索することができる。酒、カルチャーなど、それぞれの得意分野を持つOMOレンジャーは 5 人 5 色で展開され、ゲストは自分の好みに合わせてサービスを申し込むことができる。「ご近所ガイド OMO レンジャー」は、OMO5東京大塚、OMO7旭川で提供される。

また、星のや軽井沢 では、温泉と森林浴を合わせた、2 泊 3 日のウェルネスプログラム「森林養生」を提供する。星のや軽井沢スタッフのサポートとともに、森を歩きながら散策できるプランだ。また、宿泊者専用温泉である「メディテイションバス」では、温泉入浴指導員資格を保有するスタッフが、深呼吸入浴法をレクチャーする。これまでにない温泉の楽しみ方を知ることができる。

星野リゾートでは、他にも様々な「ふれあい一人旅」を提案している。

合わせて読みたい
  • 「卒たび大塚」都営交通と星野リゾートが製...

  • 「星のや」ペットボトル廃止へ向け、星野リ...

  • 「星野リゾート BEB 軽井沢」若者向け...

  • 「BEB5軽井沢」 35歳以下限定プラン...

関連記事