ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾート、大浴場の混雑度をスマホで「3密の見える化」

星野リゾート、大浴場の混雑度をスマホで「3密の見える化」

投稿日 : 2020.06.02

指定なし

ホテル関連ニュース

星野リゾートは、6月1日、「最高水準のコロナ対策宣言」のもと、顧客自身のスマートフォンで、大浴場の混雑度(密集)を確認できる「3密の見える化」サービスを開始した。

これによって、旅館やリゾートの魅力のひとつであり、自粛ストレスの発散にぴったりな温泉を、より安心して利用できるようになるという。第一弾の対象は、「界(津軽・熱海・阿蘇を除く)」、「星のや軽井沢」「リゾナーレ熱海」の15施設。

IoT(アイオーティー)デバイス(距離センサー)と独自開発のアプリケーションを用い、リアルタイムに混雑度を算出。顧客はスマートフォンから、QRコードで簡単にアクセスできる。Webブラウザで閲覧できるため、デバイスにアプリをインストールする手間もかからない。事前に混雑度を確認できるため、客室と大浴場を行ったり来たりするストレスがなくなるとのこと。

【合わせて読みたい】

星野リゾートが考える3密回避の旅、最高水準コロナ対策宣言

星野リゾート、運営施設における感染予防策

関連記事