ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 南アフリカ東部ダーバンにヒルトンガーデンインが2020年開業

南アフリカ東部ダーバンにヒルトンガーデンインが2020年開業

投稿日 : 2018.04.24

海外

ホテル関連ニュース

ヒルトンが2020年南アフリカのダーバンにヒルトンガーデンインを複合開発プロジェクトの一部として開業する。

ヒルトンガーデンインが南アフリカ初進出
ヒルトンの発表によると、南アフリカ東部のダーバンで2020年開業予定となるのは、「Hilton Garden Inn Umhlanga Arch」で、ヒルトンはUA Hotel Companyと運営契約を締結した。
部屋数は207で、ダーバンのビーチ沿いウムヒャンガに建設中の複合施設の一部として開業する。
キング・シャカ国際空港近くに立地した同ホテルは、ショッピングエリアにも好立地となっている。
同ホテルは、ビジネスセンター、フィットネスセンター、室外プール、レストラン、バーなどを備える予定。

ヒルトン欧州中東アフリカ開発のシニア副代表のPatrick Fitzgibbon氏は、「ウムヒャンガは南アフリカにおいてヒルトンガーデンインを開業するにあたり最も適したロケーションであり、人気のある商業施設とレジャー施設が揃っている。ウムヒャンガは南アフリカで最も急成長している経済エリアである。キング・シャカ国際空港近くに立地し、企業のオフィスにもほど近いことから、ビジネス客を含めて多くの需要を本ホテルには期待ができる」と述べた。
また、UA Hotel CompanyのCharles Thompson氏は、「当社はヒルトンの国際ホテルパートナーとなることを光栄に思う。本ホテルはヒルトンガーデンインのブランド名のもとで運営され、質の高い最適なサービスをウムヒャンガにおいて提供出来る。複合施設として、本ホテルの他にオフィス、小売、アパートなどが入居する予定となっている。」と述べた。

南アフリカは政情不安、経済成長も鈍化
ヒルトンは、2020年の同ホテル開業の頃までには、90店舗までアフリカでのホテル展開を拡大する見込みであり、2022年までに100店舗の不動産をヒルトンブランドのホテルに転換するアフリカ成長イニシアティブを展開中だ。
南アフリカは、一時期、新興国「BRICS」の一角として注目を集めたが、昨年ズマ大統領が辞任に追い込まれるなど、政情不安が続いており、2017年の経済成長率は1.32%と近年経済成長が鈍化している。
ダーバンのウムヒャンガはビーチ沿いに立地しており、灯台やショッピング施設が南アフリカでも人気の観光地となっているが、こうした政治経済状況の中でヒルトンがどのようなホテル運営を見せるのか、アフリカでの厳しい事業展開の試金石となりそうだ。

[関連記事「ヒルトンのアフリカ成長イニシアティブ」(2018/04/22) ]

関連記事