ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ヒルトンのアフリカ成長イニシアティブ

ヒルトンのアフリカ成長イニシアティブ

投稿日 : 2018.04.22

海外

新規ホテル情報

ホテル関連ニュース

ヒルトンが、サハラ以南のアフリカ地域(サブサハラアフリカ)において5,000万USドルを投じ、5年間に100軒の不動産をヒルトンブランドのホテルに転換するイニシアティブを展開している。

サブサハラアフリカで既存施設をヒルトンブランドに
ヒルトンの発表によると、ヒルトンはアフリカにおいて昨年秋から5年間で、100軒の不動産をホテルに転換する方針を示している。
ヒルトンは、合計で5000万USドルを今後5年間で投じ、アフリカ成長イニシアティブとして、サブサハラアフリカでの投資の拡大を実施する。
これにより、100施設(約2万室)をヒルトンブランドのホテルへと転換する計画。

ヒルトンの欧州・中東・アフリカ開発のシニア副代表のPatrick Fitzgibbon氏は、「ヒルトンはアフリカの成長にコミットしており、アフリカ大陸に50年以上展開を続けている。既存ホテルをヒルトンブランドに転換していく本イニシアティブは、多様性のある市場において成功を証明する大きな機会となる。」と述べた。
既存施設は、ヒルトンブランドへ転換することで、ヒルトンのオンライン・チェックインや宿泊客が部屋を選ぶことができるアプリなどヒルトンの技術的なプラットフォームを獲得することなど多くの利益を得ることができるようになるという。
Patrick Fitzgibbon氏は、「当社が持つブランドの幅がホテルのオーナーに柔軟性を与え、彼らの持つ不動産に適応性を担保することができる。すでに当社はケニアやルワンダで本イニシアティブの実績を示しており、さらなる追加をしていく」と述べた。

ケニア・ナイロビでのホテル開発
ヒルトンは、現在アフリカ17カ国で展開し50の施設を開業又は開発中である。ナイロビでは、Jabavu Village社との提携で、255部屋の大規模ホテルの開設を2020年に予定しており、その名もHilton Nairobi Upper Hillという。
世界105カ国、5,200施設以上のホテルを展開するヒルトンが、未開拓のアフリカでの展開をさらに進め成功をおさめるのか。アジア太平洋に続く次世代市場としてその成否に注目が集まっている。

完成イメージ

出典:ヒルトン

関連記事