ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 温泉付高級別荘「ゴルフヴィラ久慈ガーデン」新棟2020年4月開業

温泉付高級別荘「ゴルフヴィラ久慈ガーデン」新棟2020年4月開業

投稿日 : 2019.12.26

茨城県

新規ホテル情報

リソルグループの「スパ&ゴルフリゾート久慈」(茨城県常陸太田市)のフェアウェイフロントに佇む温泉付高級別荘「ゴルフヴィラ久慈ガーデン」について、11月に新棟を建設着工した。新棟は2020年1月より宿泊予約受付開始予定、2020年4月より宿泊利用開始予定。

フェアウェイフロントヴィラに暮らすように滞在する

出典:リソル

日本では珍しいフェアウェイフロントの温泉付「ゴルフヴィラ久慈ガーデン」とアマチュアゴルフ界伝説のゴルファー中部銀次郎氏が唯一設計・監修したゴルフコースの融合ということもあり、全国から「スパ&ゴルフリゾート久慈」の利用を得ているという。

最近ではゴルフをしない人の食事や宿泊の利用も増えてきているとのこと。

今回新築される「ゴルフヴィラ久慈ガーデン」の3棟は、15番ロングホールと16番ミドルホールの中間に位置する眺望の良いC街区に建てられ、この3棟が完成すると同コース内のゴルフヴィラは全19棟となる。

「ゴルフヴィラ久慈ガーデン」は、ヴィラタイプの宿泊施設がゴルフコースのフェアウェイフロントに沿って建ち並び、欧米の街並みを思わせるような風景を醸し出している。

各棟では24時間プライベートの天然温泉が楽しめ、室内は広々としたリビングの全室スイート仕様。テラスからは雄大なコースが眺められる抜群の眺望。部屋のキッチンでは自炊も可能で長期滞在利用の設備も整っている。「ゴルフコースの中に暮らす。」ゴルファーの夢を形にしたスタイルとなるという。

出典:リソル

【ゴルフヴィラ久慈ガーデンの特長】
・フェアウェイフロントが間近、移動は専用のカートで
・24時間楽しめるプライベート温泉全室完備(地下1,200メートルから湧き出す天然温泉)
・ツインベッドルーム(61.75㎡)の全室スイート仕様(定員2~4名 ※ソファーベッド使用)
・朝食はデリバリースタイルで提供(クラブハウスレストランにて和食膳への変更も可能)
・その他設備(自炊設備、各種アメニティ、寝具完備・キッチン・冷暖房・床暖房)
・ヴィラ以外の宿泊施設「久慈スパリゾートホテル」も併設(リーズナブルタイプ)
・中部銀次郎が唯一監修したメモリアルゴルフコース

茨城県常陸太田市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、常陸太田市には宿泊施設が22、部屋数にして204室が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

「ホテルリソルトリニティ大阪」2020年7月1日開業

「リソルポシュテル東京浅草」2020年1月22日開業

「リソルキャビン東京浅草(仮)」2020年1月開業

リソル「ペット&スパホテル伊豆ワン」 2019年7月16日開業

リソル「ペット&スパホテル伊豆高原」 2019年4月1日開業

関連記事