ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR西日本、地域共通クーポンで利用できる「自由周遊きっぷ」を発売

JR西日本、地域共通クーポンで利用できる「自由周遊きっぷ」を発売

投稿日 : 2020.10.05

富山県

石川県

福井県

滋賀県

京都府

大阪府

兵庫県

奈良県

和歌山県

鳥取県

島根県

岡山県

広島県

山口県

Go To トラベル

JR西日本は、国が実施している観光支援事業「Go Toトラベル事業」で配布される「地域共通クーポン」の利用者に限定した「Go To トラベル 地域共通クーポン限定 自由周遊きっぷ」を発売した。

周遊エリア内でJRの普通電車が2日間乗り放題

Go To トラベル地域共通クーポン限定 自由周遊きっぷ」はGo To トラベル事業で配布される地域共通クーポンの利用者に限定した商品だ。各周遊エリア内でJR各線が2日間乗り降り自由となる。乗車可能な列車は、普通電車(快速・新快速含む)の普通自由席だ。特急列車や新幹線などは周遊エリアによって対応が異なり、追加料金を支払うと乗車できるエリアや、そもそも乗車できないエリア、特急のみ追加料金なしで乗車できるエリアなどがある。

購入には旅行先の指定された駅のみどりの窓口等で1枚以上の地域共通クーポンを利用する場合に、同商品を購入可能。支払いは地域共通クーポンと現金もしくはクレジットカードが併用できる。また、複数人分の商品をまとめて購入することも可能だ。ただし利用できる地域共通クーポンは紙クーポンのみで、電子クーポンは利用できない。

ちなみに周遊エリアが地域共通クーポンの利用可能エリアに含まれる場合に、地域共通クーポンでの支払いが可能となる。例えば「富山・石川エリア」の周遊きっぷを購入する場合、地域共通クーポンの利用可能エリアに富山県と石川県が含まれている必要がある。どちらか片方だと、購入できない。

また地域共通クーポン有効期間が同商品の利用開始日を含む場合に、同商品を購入できる。例えば地域共通クーポンの有効期間が10月2日~3日の場合、自由周遊きっぷは10月2日もしくは3日から利用開始の場合にのみ購入可能。10月1日から2日間有効の周遊きっぷは、利用期間にクーポンの有効期間が含まれるが、利用開始日は含まれないため、購入できない。

同商品の発売期間は2020年10月1日(木)から2021年1月31日(日)までで、利用期間は2021年2月1日までとなっており、連続した2日間有効。乗車日前日または湯治に限り、購入できる。利用日の変更・払い戻しはできない。

<商品概要>
名称:Go To トラベル地域共通クーポン限定 自由周遊きっぷ
利用期間:2020年10月1日(木)~2021年2月1日(月)
※連続した2日間有効
※20201年1月31日利用開始分まで発売
発売期間:2020年10月1日(木)~2021年1月31日(日)
※乗車日前日または当日に限り発売
発売場所:周遊エリアの特定駅および隣接の日本旅行店舗にて発売
料金:周遊エリアにより異なる
詳細はJRおでかけネットを参照

合わせて読みたい
  • Go To トラベル事業、予算が残ってい...

  • Go To トラベル事務局 地域共通クー...

  • 10月1日より開始の地域共通クーポン 一...

  • Go Toトラベル、地域共通クーポン取扱...

関連記事