ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテル雅叙園東京、桜を歴史と共に愛でる「桜のおもてなし」

ホテル雅叙園東京、桜を歴史と共に愛でる「桜のおもてなし」

投稿日 : 2019.02.03

東京都

ホテル内レストラン

2018年12月に創業90周年を迎えた日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では、2019年3月より期間限定で桜尽くしのメニューや東京都指定有形文化財「百段階段」での企画展を開催する。

出典:目黒雅叙園

五感で春を感じるさくらアートからグルメまで

桜の名所としても有名な目黒川沿いに立地するホテル雅叙園東京では、館内のレストランや企画展にて3月より期間限定で桜尽くしのイベントを開催し、アートからグルメ、スイーツまで春ならではのメニューを用意。

New American Grill “KANADE TERRACE”では、可憐で豪華な「さくらアフタヌーンティー」(3,800円/税・サ別)、PATISSERIE「栞杏1928」の「さくらケーキ」(550円/税別)をはじめ、Cafe&Bar「結庵」では「さくらパンケーキ」(3,000円/税・サ別)といったこだわりのスイーツを用意。

出典:目黒雅叙園

スイーツのみならず、RISTORANTE“CANOVIANO”では桜マスなどを使った春の香り漂う「さくらランチコース」(5,000円/税・サ別)も楽しめる。

企画展「春・さくら、咲クヤ at 百段階段」も同時開催

また、東京都指定有形文化財「百段階段」では3月28日(木)~4月21日(日)まで「春・さくら、咲クヤ at 百段階段」~文化財に花咲くさくらアート~ も開催。

歌舞伎の衣裳に見るさくらをはじめ、陶芸、ペーパークラフト、ビーズアート、パッチワークキルト、フラワーアレンジメント、いけばな、草木染めなど多彩なラインナップを展示しており、江戸・明治・大正期の貴重な櫛やかんざしに施されたさくら模様など時代を超えた逸品も登場。

出典:目黒雅叙園

【「春・さくら、咲クヤ at 百段階段」~文化財に花咲くさくらアート~ 概要】

開催期間: 2019年3月28日(木)~4月21日(日)会期中無休

開催時間: 日曜日~木曜日10:00~17:00(最終入館16:30)、金・土曜日10:00~20:00(最終入館19:30)

入場料: 当日1,600円、前売1,300円、館内前売 1,100円(3月27日16:30迄販売)、大学生・高校生 1,200円、中学生・小学生 600円※要学生証呈示/未就学児無料

【合わせて読みたい】

ホテル雅叙園東京「百段雛まつり 青森・秋田・山形ひな紀行」

ホテル雅叙園東京 創業90周年特別企画、百段階段展

目黒雅叙園「いけばな×百段階段 2018」開催

関連記事