ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 目黒雅叙園「いけばな×百段階段 2018」開催

目黒雅叙園「いけばな×百段階段 2018」開催

投稿日 : 2018.09.04

東京都

ホテル関連ニュース

創業90周年を迎える日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では、9月21 日(金)~11月21日(水)まで「いけばな× 百段階段 2018」を、館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催する。

出典:ホテル雅叙園東京

花の祭典「いけばな×百段階段 2018」
2013年から毎年行われている同展は、過去 5 回の総来場者数25万人を超える展覧会で、昨年 2017年度は6万人を超える来場を記録。第6回目となる今回は、昨年に引き続き秋に開催し、過去最大57流派の作品を週替わりで展示する。
草花だけではなく初秋から晩秋に移り行く花材と、流派ごとに異なる美の表現を楽しめる。
会場である「百段階段」は、昭和10年に建てられ、雅叙園の歴史と共にさまざまな集いの場として多くの人々を迎えてきた。類稀な建築・美術による空間美から2009年には東京都指定有形文化財に認定されている。
昨年より全作品の撮影が可能となり、昭和を代表する日本画家たちと日本を代表するいけばな流派による貴重な空間を撮影できる。

【開催概要】
・展覧会名 「いけばな×百段階段 2018」
・場所 ホテル雅叙園(東京東京都目黒区下目黒1-8-1)
・開催期間 2018 年 9 月 21 日(金)~11 月 21 日(水) 木曜日休館
・開催時間 10:00~17:00(最終入館 16:30)
・入場料 1,500 円(学生 800 円※要学生証提示)、館内前売 1,000円、前売1,200円
本展企画中フリーパス2,300円、着物割1,200円※小学生以下無料

出典:ホテル雅叙園東京

池坊次期家元 池坊専好氏、草月流家元 勅使河原茜氏など各流派の家元作品が勢ぞろいし、週ごとに全57流派の作品が入れ替わるほか、いけばなを着物で楽しむ「着物レンタルプラン」や着物で来場すると割引になる「着物割」などの特典も用意する。
・詳細は公式サイト参照

創業90周年を迎える目黒雅叙園だが、同イベントの他にも、コンサートやディナーショー、宿泊者限定での雅叙園アートツアー、目黒仏閣ウォーキングツアー、抹茶お点前、モーニングアートヨガなどの様々な特別イベントを開催。日本初の総合結婚式場として、「花嫁講座」を毎月開催するなどゲストを飽きさせない創意工夫を多数用意していることが長きにわたり人気を誇る老舗高級旅館の戦略と言えそうだ。

出典:ホテル雅叙園東京

【関連記事】
HOTERES EXPO 2018【宿泊編】ホテル雅叙園で7月25日開催!
八芳園が「MATSURI JAPAN 2018」を8月23日・24日開催!
アコーホテルズが「21c ミュージアムホテルズ」買収

関連記事