ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 訪日客数2019年1月推計値、前年同月比7.5%増268万9千人

訪日客数2019年1月推計値、前年同月比7.5%増268万9千人

投稿日 : 2019.02.20

指定なし

インバウンド

JNTOの本日2月20日の発表によると、2019年1月の訪日外客数は、前年同月比7.5%増の268万9千人。2018年1月の250万1千人を約18万人上回り、1月として過去最高を記録した。

中国(19.3%増の 75万4千人)、台湾(10.5%増の38万8千人)においては、航空座席供給量の増加に加え、今年は、旧正月(春節)が 2月上旬となったことによる1月末の訪日需要の高まりもあり、前年同月比 2 桁増の高い伸びを記録した。また、豪州(16.0%増の8万1千人)ではスキー、米国(12.2%増の10万3千人)ではクルーズの需要が好調で、高い伸びを記録した。

他方で、韓国は、前年同月比では3.0%減の77万9千人であった。新規就航や増便により航空座席供給量は増加したものの、単月過去最高を記録した前年同月を下回った。また、香港は、前年同月比3.9%減の15万4千人であった。

市場別では、豪州で単月として過去最高を記録。14市場(中国、台湾、タイ、シンガポール、インドネシア、フィリピン、ベトナム、インド、米国、英国、フランス、ドイツ、ロシア、スペイン)で1月として過去最高を記録した。

【合わせて読みたい】

訪日客数、前年比8.7%増の3,119万2千人、JNTO発表

訪日外国人旅行者数、初の3,000万人突破

訪日外客数、10月一転増加へ、前年同月比1.8%増264万1千人

2018年国内旅行消費額、前年比2.8%減の20兆5,160億円


関連記事