ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 2018年国内旅行消費額、前年比2.8%減の20兆5,160億円

2018年国内旅行消費額、前年比2.8%減の20兆5,160億円

投稿日 : 2019.02.20

ホテル統計データ

観光庁は、旅行・観光消費動向調査の2018年年間値、10-12月期の調査結果を取りまとめた。調査の結果、2018年の国内旅行消費額は、前年比2.8%減の20兆5,160億円となった。

日本人国内旅行消費額

同調査によると、2018年の日本人国内旅行消費額は、20兆5,160億円(前年比2.8%減)。

うち宿泊旅行は15兆8,326億円(前年比1.5%減)、日帰り旅行は4兆6,834億円(前年比6.9%減)となった。

出典:観光庁

日本人国内延べ旅行者数

2018年の日本人国内延べ旅行者数(速報)は5億6,316万人(前年比13.0%減)、うち宿泊旅行が2億9,188万人(前年比9.7%減)、日帰り旅行が2億7,128万人(前年比16.3%減)となった。

日本人国内旅行の1人1回当たり旅行単価

また、2018年の日本人国内旅行の1人1回当たり旅行単価(速報)は36,430円/人(前年比11.7%増)、宿泊の有無で見ると、宿泊旅行が54,243円/人(前年比9.1%増)、日帰り旅行が17,264円/人(前年比11.2%増)となった。

【合わせて読みたい】

2018年外国人旅行消費、宿泊費1兆3千億円、支出の29.3%

観光庁、全国免税店47,441店、年間10.9%増

観光庁「臨時免税店制度」創設、外国人旅行消費額の拡大へ

観光庁、旅行・観光消費動向調査、2018年7-9月期(速報)

関連記事