ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 大和ハウス「災害に備える家」4月1日から発売

大和ハウス「災害に備える家」4月1日から発売

投稿日 : 2019.03.11

指定なし

ホテル関連ニュース

大和ハウス工業は、2019年4月1日、自然災害時における一次災害だけでなく、二次災害に備えた防災配慮住宅「災害に備える家」を全国で発売する。

雨天も約10日間の停電に対応、巨大地震の揺れを最大2分1に

出典:大和ハウス工業

このたび発売する防災配慮住宅「災害に備える家」は、日本初となる雨天でも約10日間の電力供給および暖房・給湯を確保できる「全天候型3電池連携システム」と、新開発の耐力壁「KyureK(キュレック)」を用いて巨大地震時の建物の揺れを、高い耐震性能を誇る当社主力戸建住宅商品「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」と比較し、最大2分の1に低減する「xevoΣs(ジーヴォシグマエス・プラス)」仕様、台風など強風による飛来物の衝撃に強い「防災瓦」「防災防犯ガラス」を搭載した。

また、同社がこれまでの災害対応で培ったノウハウを活かし、災害時のストレスを低減させる間取りやサービスなどの提案も行う。

新開発耐力壁「KyureK」

出典:大和ハウス工業

【合わせて読みたい】

大和ハウス「沖縄豊崎タウンプロジェクト(仮)」

大和ハウス「GRANODE(グラノード)広島」4月1日開業

大和ハウス「新さっぽろ駅」周辺地区で大規模複合開発

(仮称)Dタワー豊洲「ホテルJALシティ東京豊洲」が入居

関連記事