ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 日本旅館協会、新型コロナウイルス感染症対策に呼びかけ

日本旅館協会、新型コロナウイルス感染症対策に呼びかけ

投稿日 : 2020.02.15

指定なし

ホテル関連ニュース

日本旅館協会は、会員に一般の人向けの感染症対策に係る情報提供に加え、新たにアルコール消毒液の設置やマスク着用など、可能な範囲での対応を促している。また内閣府はイベント参加者および主催者に注意喚起を行なっている。

同協会は宿泊施設においても、国内外より多くの人が滞在する場であることを踏まえ、アルコール消毒液の設置をはじめとした利用者に係る感染症対策を実施し、引き続き従業員に対しても、マスクの着用や手洗い、消毒などの感染症対策に努めるよう、呼びかけている。

また、内閣府は多くの人が集まるイベントや行事等に参加する場合も、一人一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけるとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討するよう求めている。

【合わせて読みたい】

観光庁が感染拡大リスクに国内旅行の検討者に注意喚起

京都、新型コロナウイルス対応緊急資金融資

京都市観光協会、新型コロナウイルス肺炎患者発生に注意喚起

厚労省、宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応

観光庁、新型コロナウイルスで宿泊事業者向け特別相談窓口

JNTO、外国人旅行者向けコールセンターで新型コロナウイルス問い合わせ対応

経産省、新型コロナウイルスに中小企業・小規模事業者支援の相談窓口


関連記事