ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 日本公庫、新型コロナウイルス感染症の融資制度拡充

日本公庫、新型コロナウイルス感染症の融資制度拡充

投稿日 : 2020.03.16

指定なし

ホテル関連ニュース

日本政策金融公庫(日本公庫)は「新型コロナウイルス感染症対策本部」による「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾)」の発表に伴い、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業・小規模事業者向けに融資制度を拡充し、3月17日より取扱いを開始する。

「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の創設

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的に業況の悪化を来しているものを対象として、以下の通り「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を創設する。

出典:日本公庫

「マル経融資」「生活衛生改善貸付」拡充

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した小規模事業者を対象として、「マル経融資(小規模事業者経営改善資金)」等の融資限度額の引上げや利率の引下げ等の措置を実施する。

出典:日本公庫

1月29日以降に「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」等を経由して利用する取引についても、要件を満たす場合は遡及適用が可能。

日本公庫は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業・小規模事業者や農林漁業者等からの融資や返済に関する相談に、政策金融機関として迅速かつきめ細かな対応を行っていくという。

【合わせて読みたい】

就職・採用活動及び内定者への配慮について関係団体に要請

小学校等の臨時休業に対応する保護者支援コールセンター設置

3月自殺最多月間、新型コロナで先行き不透明の中、ブルーマンデーに要注意

経産省、中小企業者対策に危機関連保証発動

観光庁が新型コロナウイルス対策で36億円の予備費を活用

厚労省、新型コロナウイルス対策のテレワークで中小企業支援

厚労省、新型コロナウイルス感染症による小学校休業対応助成

厚労省、雇用調整助成金特例措置の対象範囲拡大

厚労省、新型コロナウイルス感染症特別融資を実施

関連記事