ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 経産省、中小企業者対策に危機関連保証発動

経産省、中小企業者対策に危機関連保証発動

投稿日 : 2020.03.11

指定なし

ホテル関連ニュース

経済産業省は、本日3月11日に新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、既に実施したセーフティネット保証に加えて、危機関連保証を初めて発動することとした。

出典:経産省

今回の措置は、「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策-第2弾-」(令和2年3月10日新型コロナウイルス感染症対策本部)を踏まえ実施されるもの。

危機関連保証により、売上高等が急減する中小企業・小規模事業者においては、一般保証及びセーフティネット保証とはさらに別枠となる100%保証が利用可能となる。

また、セーフティネット保証5号の対象となる業種について、3月6日に緊急的にホテルなど40業種を指定したのに続き、同感染症により重大な影響が生じている業種として、乳製品製造業や理容・美容業など316業種をセーフティネット保証5号の対象として追加指定した。

詳細問い合わせは添付参照。

【合わせて読みたい】

観光庁が新型コロナウイルス対策で36億円の予備費を活用

ホテルが即活用できる新型コロナウイルス支援・対策まとめ

厚労省、新型コロナウイルス対策のテレワークで中小企業支援

厚労省、新型コロナウイルス感染症による小学校休業対応助成

厚労省、雇用調整助成金特例措置の対象範囲拡大

厚労省、新型コロナウイルス感染症特別融資を実施

セーフティネット保証5号、対象業種に「旅館、ホテル」追加

東京都、テレワーク環境整備を支援する助成金の募集を開始

東京都「新型コロナウイルス感染症対応緊急融資」

札幌市「新型コロナウイルス対応支援資金」道内に支援広がる

沖縄県、新型コロナウイルス感染症に関する金融支援

京都、新型コロナウイルス対応緊急資金融資


関連記事