ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > コンフォートイン鹿島、5月1日リブランド開業

コンフォートイン鹿島、5月1日リブランド開業

投稿日 : 2019.02.22

茨城県

新規ホテル情報

チョイスホテルズジャパンは、2019年5月1日(水)、茨城県神栖市に「コンフォートイン鹿島」をリブランドオープン。オープンに先立ち、本日2月22日(金)、予約受付を開始する。

茨城県初のコンフォートブランドが誕生

出典:チョイスホテルズ

チョイスホテルズジャパンは、2019年5月1日(水)、茨城県神栖市の「ベストイン鹿嶋」を「コンフォートイン鹿島」としてリブランドオープンする。

同ホテルは、東関東自動車道潮来インターチェンジより車で約11分の場所に位置。また、神栖市には、鹿島臨海工業地帯があり、同ホテルからは車で約5分と、ビジネスで利用する顧客に最適な立地。

加えて、カシマサッカースタジアムより車で約20分、鹿島神宮より車で約15分であり、観光の拠点としても便利なホテル。リブランドオープンに先立ち、本日2月22日(金)、予約受付を開始する。

【コンフォートイン鹿島 概要】
所在地:茨城県神栖市堀割2丁目1−23
建物概要:地上6階、全108室、全室禁煙

茨城県神栖市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、神栖市には宿泊施設が78、部屋数にして2,579室が提供されている。

新規開業予定としては、ルートインが「ホテルルートイン神栖」を270室で2019年7月に開業を予定している。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテル(現:ベストイン鹿嶋)は108室で7位にランクインしている。

【合わせて読みたい】

「コンフォートホテル山形」2月18日リニューアル開業

コンフォートホテルが朝食会場を「ラウンジスペース」へ一新

コンフォートホテル新大阪、2019年4月15日開業

チョイスホテルがスペインとラテンアメリカに2018年重点出店

コンフォートホテル高知、10月1日(月)オープン

関連記事