ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 1泊100万円で城主の夢、四国・⼤洲城「キャッスルステイ」予約開始

1泊100万円で城主の夢、四国・⼤洲城「キャッスルステイ」予約開始

投稿日 : 2020.01.20

愛媛県

バケーションレンタル

バリューマネジメント株式会社は、2020年4⽉24⽇(⾦)にグランドオープンを予定する、愛媛県⼤洲市にある⼤洲城で1⽇1組、1泊100万円の⽇本初となる⽊造天守閣に宿泊できる城主体験「キャッスルステイ」、ならびに⼤洲城下町の分散型ホテルの予約を2020年1⽉20⽇(⽉)より開始した。

城郭での宿泊体験「城泊(しろはく)」のモデル化

出典:バリューマネジメント

同事業は、「愛媛県⼤洲市の町家・古⺠家等の歴史的資源を活⽤した観光まちづくり連携協定」に基づく、愛媛県⼤洲市との官⺠連携事業。

⼤洲城ならびに城下町に残る町家・古⺠家等の歴史的資源を活⽤した観光産業の確⽴の実現の取り組みのひとつで、まちづくりに重点を置いた持続的な地域経済循環と経済波及を促進することを⽬指しているという。

観光庁においては、城郭での宿泊体験を「城泊(しろはく)」としてモデル化し、全国への横展開も計画されているとのこと。

⼤洲城の観覧時間が終了する17時から翌朝9時までの時間帯で、春秋の期間を中⼼に年間約30⽇間の期間限定で運営を予定しており、2020年4⽉22⽇(⽔)にオープニングセレモニー及びメディア向け内覧会を開催する予定。

出典:バリューマネジメント

キャッスルステイ内容:
⼤洲城での貸切宿泊、「1617 加藤貞泰の⼊城」体験(着物・甲冑レンタル及び着付け、鉄砲隊、幟隊、引き⾺等含む)、伝統芸能(神楽等)、⼣⾷、⽉⾒体験、国の重要⽂化財 「臥⿓⼭荘」にて早朝貸切・殿様御膳、松⼭空港・JR伊予⼤洲駅への送迎、など

料⾦ 2名1泊 1,000,000円(サービス料10%込、消費税10%別)

【同施設 概要】
所在地:⼤洲城 愛媛県⼤洲市⼤洲903番
構造表記:⽊造四層四階建て
延べ床⾯積:667.69㎡(重⽂櫓含む)

メトロエンジンリサーチによると、愛媛県⼤洲市には宿泊施設が28、部屋数にして462室が提供されている。

【合わせて読みたい】

1⽇1組、1泊100万円!四国・⼤洲城「キャッスルステイ」

日本初、常設の「城泊」施設が平戸に2020年夏登場

関連記事