ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > アヤナホテルがビズネットと共同でバリの病院に医療物資寄付

アヤナホテルがビズネットと共同でバリの病院に医療物資寄付

投稿日 : 2020.06.24

海外

新型コロナウイルス関連

バリ島ジンバランエリアに位置するアヤナホテルは、アヤナホテルの関連企業でありインドネシアの通信を牽引するビズネットと協力し、5月に数千個の医療物資をバリの病院やコミュニティ4箇所に寄付した。

アヤナホテルとビズネットの従業員は、十分に安全に配慮し保護マスクを着用して4つの施設を訪れ、1,850着の防護服、40,500枚のサージカルマスク、1,220枚のウイルスを含んだ飛沫の侵入を防ぐことができる高性能なN95マスク、500枚の布マスク、1,940個の顔面保護シールド、90個のゴーグルそして38,000組の手袋を含む個人用防護具(PPE)を寄付した。

出典:アヤナホテル

アヤナリゾートの総支配人ステファン フックス氏は、以下のように述べた。

「私たちのブランドポリシーでも示されているように、私達は社会貢献に日頃から努めています。この機会に改めて全ての第一線で働く医療従事者に感謝の意を表したいと思います。彼らは、国民的ヒーローです。」


ビズネットの代表、アディ クスマ氏は以下のように述べた。

「私達は、このプログラムに参加できたことを誇りに思っています。この機会を利用して、すべての医療現場のスタッフの素晴らしい働きに感謝致します。私達もCOVID-19患者が常に前向きに希望を持てるようサポートしていきたいと思います。」

【合わせて読みたい】

キャピタランドが国内児童福祉施設等へマスク1万5千枚寄付

医療従事者応援、車中泊者にホテルをクラウド支援基金

大阪府、新型コロナで医療従事者向け宿泊施設の募集

OYO LIFE、医療従事者50名に部屋を無償提供

ICIホテル浅草橋、医療従事者への宿泊料金無償化

アパホテル「医療関係従事者応援 半額宿泊クーポン」

新型コロナ拡大防止活動基金、クラウドファンディング募集

関連記事