ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > トラッキングシェアシステム「AUBIT DIGITAL」提供開始

トラッキングシェアシステム「AUBIT DIGITAL」提供開始

投稿日 : 2020.01.15

指定なし

ホテル関連ニュース

ボールドライト株式会社は、MaaS社会の到来で課題となる「モビリティの移動状況を常時正確にエンドユーザーに伝える」ため、モビリティトラッキング用IoTデバイスと、その移動状況のマップ表示及び周辺情報掲載を統合したトラッキングシェアシステム「AUBIT DIGITAL」を提供開始した。

 “移動を見せる”デジタルマップで移動・配送状況を常時共有

AUBUT DIGITALは、準天頂衛星システム「みちびき」に対応し、最高精度毎5秒、誤差1メートルのトラッキングが可能。移動・配送状況の正確な共有を実現したことで、従来のこれらに関する問合せやクレーム、そのオペレーションコスト、また状況が不明なために発生している機会損失を削減。

また、AUBUT DIGITALは、各モビリティの名前やタイプ、カラー等を自由にビジュアル設定し、マップに反映可能。これに周辺情報の掲載も統合したことで、複数のモビリティの移動状況と目的地を一目で判断できるようにした。

例えばバスの路線から近い周辺情報を表示することで、移動の「目的」開発がされ、乗車につながる。また公共交通機関の場合は、時刻表表示ができるGTFS​[General Transit Feed Specification]にも対応したという。

同社はAUBUT DIGITAL提供開始を記念し、無料トライアルキャンペーンを開始した(2020年3月31日(火)まで、トライアル用在庫がなくなり次第終了)。

【合わせて読みたい】

山陰で訪日外国人向け「観光型MaaS」実証事業

たびらいレンタカー予約、共通データ基盤「MaaS Japan」と連携

小田急、オープンな共通データ基盤「MaaS Japan」連携拡大

AI観光SNSアプリ「Deaps」がスマホ写真から旅行先を推薦

関連記事