ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ASEAN諸国向けB2Cインバウンドソリューション特別セミナー

ASEAN諸国向けB2Cインバウンドソリューション特別セミナー

投稿日 : 2018.12.27

東京都

インバウンド

ベクトルとインフォキュービック・ジャパンは共同で、ASEAN諸国(タイ・シンガポール・マレーシア・ベトナム)の訪日インバウンドをテーマにした「ASEAN諸国向けB2Cインバウンドソリューション特別セミナー」を1月16日(水)に都内・山王会館で開催する。

インバウンド、ASEAN海外市場担当者向け

2018年12月18日までの訪日外国人旅行者数は累計3,001万人と、史上初めて3,000万人を超えた。訪日インバウンド市場は今後もさらなる活況が見込まれる中、訪日外客数No.1の中国、訪日リピート率の高い香港・台湾に加え、近年はASEAN諸国からの訪日客も増加している。

世界でも有数の親日国であり、ASEAN随一の訪日外客数を有するタイ。高度な経済発展を遂げ、富裕層の訪日客が多いシンガポール。短期滞在ビザ免除やLCCの台頭により、訪日客が急増しているマレーシア。ASEANでもトップの伸び率を誇り、経済発展による訪日消費も期待されるベトナム。

同セミナーでは、「次の訪日インバウンド市場」として期待されるASEANでのインバウンドプロモーションについて解説するとともに、デジタル広告とPRという観点から効果的な施策や事例について紹介する。

【開催概要】
日時:2019年1月16日(水)14:00~17:00(受付開始 13:30)
会場:関東ITソフトウェア 健康保険組合 山王会館(東京都港区赤坂2-5-6)
対象:企業・自治体等のインバウンド・海外事業・マーケ・PR・広報・宣伝担当者
定員:40名(無料・事前申込制)

【プログラム】
第一部
「成功・失敗事例から抽出する確かな戦略」ASEAN向けデジタル×インバウンドマーケティング
株式会社インフォキュービック・ジャパン
クライアントリレーションチーム アカウントマネージャー 黒川 敬人氏

第二部
ASEAN4(タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム)の訪日インバウンドプロモーション
株式会社ベクトル
海外事業本部 執行役員 羽生 茂佳氏

※途中に休憩を挟む。また、終了後に質疑応答・名刺交換の時間を設ける。

【登壇者概要】
株式会社インフォキュービック・ジャパン
クライアントリレーションチーム アカウントマネージャー 黒川 敬人氏

リクルート系代理店やベンチャー、個人事業を経験した後に2011年インフォキュービック・ジャパンへ入社。以後、海外デジタルマーケティングコンサルタントとして、多数の小売、製造業、インバウンド企業様の海外事業展開をご支援。なかでも「インバウンド対策」を最も得意とする。中国向けソリューション総責任者。

株式会社ベクトル
海外事業本部 執行役員 羽生 茂佳氏

同社海外事業本部 執行役員 兼 統括部長。 PR従事歴20年、2006年より中国・上海に駐在し、2013年に帰任。グローバル広報のプロフェッショナルとして、海外マーケティングからクライシス対応まで幅広く経験。現在は本社にて中華圏・ASEAN圏・ハワイを含めた海外事業全体の管理・統括を行っている。

申し込みは公式サイトより。

【合わせて読みたい】

「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン」初開催

JNTO「VISIT JAPAN Travel Mart 2018 -ASEAN・INDIA-」

インドネシアで障がい者向けビーチツーリズムの促進

シンガポール「JAPAN RAIL CAFE」を栃木でジャック

関連記事