ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「アパホテル上野駅前プロジェクト」2021年6月開業

「アパホテル上野駅前プロジェクト」2021年6月開業

投稿日 : 2019.08.30

東京都

新規ホテル情報

アパホテル上野駅前プロジェクトは、JR各線・新幹線、東京メトロ銀座線・日比谷線が通る日本屈指のターミナル駅である「上野」駅徒歩1分に位置、構造・規模は鉄骨造・地上15階建、全421室。1階にレストラン、最上階には大浴場を設置、2021年6月の開業を予定している。

台東区 第11弾ホテル 、上野駅徒歩1分、421室

アパホテル上野駅前プロジェクトは、JR各線・新幹線、東京メトロ銀座線・日比谷線が通る日本屈指のターミナル駅である「上野」駅徒歩1分に位置し、複数駅・複数路線が利用できる、ビジネス・レジャーに適した至便な立地にある。

構造・規模は鉄骨造・地上15階建、全421室。1階にレストラン、最上階には大浴場を設置する。設計は株式会社IAO竹田設計、施工は株式会社イチケン、デザイン監修は株式会社辻本デザイン事務所が担当し、2021年6月の開業を予定している。

アパグループは、アパホテル上野駅前プロジェクトの起工式を8月29日に執り行った。

神事後の挨拶にて、アパグループ株式会社 代表取締役社長 元谷 一志氏は、「上野エリアにおいて、既にアパホテル〈上野駅前〉、アパホテル〈京成上野駅前〉、アパホテル〈上野 稲荷町駅北〉等、多くのホテルを運営しているが、今回のホテルは最も良い立地に建つこととなる。現在のアパホテル〈上野駅前〉を来年3月にアパホテル〈上野駅北〉としてリニューアルオープンさせる予定であり、当ホテルをアパホテル〈上野駅前〉の名称で開業させる。大浴場を完備させ、良い仕様とさせることで、上野のシンボルとして皆様に愛されるホテルとなるよう努めていきたい。」と述べた。

出典:アパホテル

東京都台東区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、台東区には宿泊施設が373、部屋数にして21,924室が提供されている。

新規開業予定は54施設、部屋数にして4,734室が新たに供給される見込み。

台東区の新規開業予定マップは以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

アパホテル〈綾瀬駅前〉2019年8月23日開業

アパホテル〈上野 稲荷町駅北〉本日2019年4月19日開業

「アパホテル〈上野広小路〉(仮称)」2020年6月開業予定

東京23区ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

東京23区ホテル展開状況(2019年7月)

関連記事