ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 2018年 最も「食事」の口コミ評価が高かったビジネスホテルとは【愛知県編】

2018年 最も「食事」の口コミ評価が高かったビジネスホテルとは【愛知県編】

投稿日 : 2019.01.22

愛知県

ホテル内レストラン

宿泊予約サイトに投稿される口コミ評価は、ゲストが宿泊施設を選ぶ際の大きな判断材料の1つ。ビジネスホテルでも食事サービスは競争力を高めるうえでの重要な要素。今回は「愛知県編」として、2018年で最も「食事」に関する口コミ評価が高かったビジネスホテルの戦略をお送りする。

愛知県ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、愛知県には宿泊施設が906、部屋数にして56,259が提供されており、そのうち308施設はビジネスホテルである。

新規開業予定は36施設、部屋数にして5,770が増加見込みだ。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

愛知県における「食事」口コミ評価1位のホテルは

各種OTAサイトに投稿されたレビュー評価を基にした、メトロエンジンリサーチのレビュー分析によると、2018年「食事」の口コミ評価が高かった施設トップ10は以下のとおりであった。

出典:メトロエンジンリサーチ

第1位は名古屋市中区にある『名古屋クラウンホテル』で、「食事」に関する平均口コミスコアは4.42、2018年に投稿された総口コミ数「1599」のうち、「食事」に関する口コミ数は「314」だった。

2位に『ドーミーインPREMIUM名古屋栄』、3位に『ジャストインプレミアム名古屋駅』と続く。

地元食材をつかった豊富な「名古屋めし」の魅力

『名古屋クラウンホテル』は栄や名古屋駅周辺の繁華街どちらにも近い好立地で、観光やビジネスに使いやすく、深夜まで入れる天然温泉大浴場もあるのが魅力。

食事に関しては、当施設が「5つの魅力」と称して紹介している自社施設の魅力の1つに「朝食バイキング」がある。

特徴は、「名古屋めし」を豊富に提供していることで、きしめん・八丁味噌物・手羽先・ひつまぶし・味噌煮込みうどんなど、40種類もの名古屋名物を一通り楽しむことができる。

また、地元の食材をふんだんに使っており、木曽川の伏流水と国産大豆から作られた「老舗くすむら」の豆腐や、木曽川のきれいな水で育まれた「三重県木曽岬産のコシヒカリ」を使うなど、自産自消型の朝食バイキングとなっている。

出典:名古屋クラウンホテル

「食事」評価ランキング上位のホテルはいずれも郷土料理を提供するスタイルをとっていることが多いが、地元の食材をふんだんに使い、幅広い種類の「名古屋めし」を楽しめることが、口コミ評価1位の要因となっているのかもしれない。

【合わせて読みたい】

愛知県ホテル展開状況(2019年1月現在)

【ホテル開発ランキング】愛知エリア新規ホテル開発ランキング

「東横INN中部国際空港2」1,287室、2019年3月29日開業

セントレアに「フォーポイントバイシェラトン」11月1日開業


関連記事