ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > クラウド出張手配管理サービス「AI Travel」がWBFと提携

クラウド出張手配管理サービス「AI Travel」がWBFと提携

投稿日 : 2018.12.06

指定なし

ホテル関連ニュース

株式会社AIトラベルと株式会社ホワイト・ベアーファミリー(WBF)が次世代のクラウド出張手配管理サービス「AI Travel」のサービス開発および国内旅行商品の競争力強化を目的に業務提携。AI Travelを利用する企業の利便性の向上とさらなるコスト適正化を実現する。

出典:AI Travel

次世代型のクラウド出張手配管理サービス

AIトラベルと、WBFは、同業務提携により、次世代型クラウド出張手配管理サービス「AI Travel」の国内旅行商品の拡充や分析機能の強化により、AI Travelを利用する企業の利便性の向上とさらなるコスト適正化を実現する。

出張関連は複雑で専門性の高い業務が多く、多大なコストが発生しているにも関わらず、その他の領域と比べてテクノロジーの活用が遅れており、上場企業の約7割が出張の効率化・可視化・適正化に対して課題を抱えている。

従来のサービスや管理手法では解決できなかったこのような企業の課題に対して、AIトラベルは「出張者の検索・予約・申請を効率化し、管理者の一元管理・データ分析・コスト適正化をサポートする」クラウドサービスを提供。

この度の業務提携により、AIトラベルはWBFが強みとする国内旅行商品と手配ノウハウの提供を受け、次世代型のクラウド出張手配管理サービスの開発スピードをより加速し、より優れた出張者および管理者のユーザー体験を追求できるようになる。また、出張による事業機会を創出し、地域発展に貢献することができるようになる。

AIトラベルは、出張手配業務の課題を解決するクラウド出張手配管理サービス「AI Travel」を提供。

AI Travelを使えば、乗換案内アプリのように出張の要件を入力するだけで、最適なホテル・飛行機・新幹線を最小限の手間で予約することができる。また、総務・経理向けの管理機能ではすべての情報をリアルタイムに一元管理することができ、分析および改善施策の立案・実行もサポートし、顧客のビジネスパフォーマンスの最大化に取り組む。

【合わせて読みたい】

DLGB、NTTグループ社員の海外出張時に空港送迎サービス

ホテルWBFグランデ関西エアポート、開発着手

WBF「13府県ふっこう周遊割」ツアー、新規開業情報

WBFリゾート沖縄が福岡で「ホテルWBF福岡中洲」「ホテルWBFグランデ博多」を今夏相次ぎ開業ー福岡で開業ラッシュ続く

関連記事