ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

青森県 

  • 青森で10月から大規模宿泊割引キャンペーン 秋田・岩手も対象で20万泊分

    青森県が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で冷え込んだ県内の観光需要を回復させるべく、青森・秋田・岩手の県民を対象とした大規模な宿泊割引キャンペーンを実施する。

  • 「食べて泊まって弘前応援キャンペーン」開催中 元スナックの変り種ホテルも

    出典: GOOD OLD HOTEL 北東北3県(青森・秋田・岩手)の在住者を含む個人またはグループを対象にして、弘前市内対象施設での宿泊代金割引と飲食券クーポン配布を行う「食べて泊まって弘前応援キャンペーン」が12月31日まで開催中だ。 本キャンペーンは、これまでにもお得なクーポン券と地元情報誌をセットで販売する「ひろさきまるごと観光クーポン」や、市の特産品をオンライン販売する「弘前ふるさと宅配...

  • 青森・国際ホテルが新型コロナ関連倒産

    青森国際ホテル(青森市新町1-6-18、67室)を運営する(株)国際ホテル(青森市新町1-6-18、設立2011年7月、資本金500万円)は5月25日、青森地裁に破産を申請した。負債総額は約16億円。

  • JNTO、全米旅行記者協会(SATW)会議を東北地方に誘致

    日本政府観光局(JNTO)は、2019年12月4日(水)から12日(木)にかけて開催される、全米旅行記者協会「Society of American Travel Writers(SATW)」フリーランス部会の会議「Freelance Council Meeting」を、東北地方に誘致した。

  • 「東横INN新青森駅東口」2020年3月16日開業

    青森県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.11.18

    東横インは「東横INN新青森駅東口」(青森県青森市石江2-11-2、246室)を2020年3月16日に開業、11月15日(金)より予約受付を開始した。青森市ホテル展開状況と合わせてお伝えする。

  • 台湾で東北最大の訪日促進イベント「日本東北遊楽日 2019」

    日本政府観光局(JNTO)は、昨年13万人以上が来場した東北最大の訪日促進イベント「日本東北遊楽日 2019」を、東北地方や民間事業者と連携し、台北市で 11月16日(土)から17日(日)に開催。また、高雄市でも11月23日(土)から24日(日)に開催する。

  • 星野リゾート 青森屋、雪中で舞い豊作を祈る八戸郷土芸能「えんぶり」

    星野リゾート 青森屋にて、2020年1月19日、26日、2月2日、9日に、青森県八戸地域の郷土芸能「えんぶり」を公演。えんぶりは、その年の豊作を祈願して行われるもので、約800年間、地域の人々によって受け継がれてきた。

  • ロンプラ、2020年のお勧めの旅行先に東北地方を3位選出

    世界的に人気の高い旅行ガイドブック「Lonely Planet(ロンリープラネット)」が発表するおすすめの旅行先 「Best in Travel 2020」において、日本の「東北地方」が 2020 年に訪れるべき世界の10地域の第3位に選出された。

  • 奥入瀬渓流ホテル「冬の八甲田 大自然迷路」新登場

    奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2020年1月10日、道なき道を切り開くアクティビティ「冬の八甲田 大自然迷路」(期間:2020年1月10日〜2月28日)が新登場。

  • JNTOが東北観光PRイベントをバンコクにて開催

    日本政府観光局(JNTO)は、8月24日(土)および25日(日)に、東北地方の観光魅力を広くPRすべく、東北観光推進機構が実施する東北トップセールス事業と連携、タイ・バンコクで、一般消費者向けPRイベント『ガーン・ティアゥ・トーホク・イープン(日本東北観光フェア)』を開催する。