ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

青森県

  • JNTO、全米旅行記者協会(SATW)会議を東北地方に誘致

    日本政府観光局(JNTO)は、2019年12月4日(水)から12日(木)にかけて開催される、全米旅行記者協会「Society of American Travel Writers(SATW)」フリーランス部会の会議「Freelance Council Meeting」を、東北地方に誘致した。

  • 「東横INN新青森駅東口」2020年3月16日開業

    青森県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.11.18

    東横インは「東横INN新青森駅東口」(青森県青森市石江2-11-2、246室)を2020年3月16日に開業、11月15日(金)より予約受付を開始した。青森市ホテル展開状況と合わせてお伝えする。

  • 台湾で東北最大の訪日促進イベント「日本東北遊楽日 2019」

    日本政府観光局(JNTO)は、昨年13万人以上が来場した東北最大の訪日促進イベント「日本東北遊楽日 2019」を、東北地方や民間事業者と連携し、台北市で 11月16日(土)から17日(日)に開催。また、高雄市でも11月23日(土)から24日(日)に開催する。

  • 星野リゾート 青森屋、雪中で舞い豊作を祈る八戸郷土芸能「えんぶり」

    星野リゾート 青森屋にて、2020年1月19日、26日、2月2日、9日に、青森県八戸地域の郷土芸能「えんぶり」を公演。えんぶりは、その年の豊作を祈願して行われるもので、約800年間、地域の人々によって受け継がれてきた。

  • ロンプラ、2020年のお勧めの旅行先に東北地方を3位選出

    世界的に人気の高い旅行ガイドブック「Lonely Planet(ロンリープラネット)」が発表するおすすめの旅行先 「Best in Travel 2020」において、日本の「東北地方」が 2020 年に訪れるべき世界の10地域の第3位に選出された。

  • 奥入瀬渓流ホテル「冬の八甲田 大自然迷路」新登場

    奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2020年1月10日、道なき道を切り開くアクティビティ「冬の八甲田 大自然迷路」(期間:2020年1月10日〜2月28日)が新登場。

  • JNTOが東北観光PRイベントをバンコクにて開催

    日本政府観光局(JNTO)は、8月24日(土)および25日(日)に、東北地方の観光魅力を広くPRすべく、東北観光推進機構が実施する東北トップセールス事業と連携、タイ・バンコクで、一般消費者向けPRイベント『ガーン・ティアゥ・トーホク・イープン(日本東北観光フェア)』を開催する。

  • 【夏祭り:ねぶた祭】8月2-7日開催、青森市ホテル展開状況

    日本の夏は祭りなしには語れない。東北三大祭りの一つで、全国の祭りの中でもトップクラスの人気を誇る「青森ねぶた祭」。今年も8月2日(金)−7日(水)まで開催、みちのくのエネルギーがさく裂!大迫力のねぶたに270万人を超える来場者が魅了される。

  • 星野リゾート 青森屋、ほたての貝殻を手紙に「ほたてがみ」

    青森県三沢市の青森の文化を体験できる温泉宿「星野リゾート 青森屋」では、2019年9月1日から11月24日までの間、本物のほたての貝殻に文章を書き、実際に郵送できる「ほたてがみ」を実施する。宿泊者限定で500円のサービス。

  • パソナ「台湾×東北」イン・アウトバウンド促進支援

    パソナグループで東北におけるインバウンド観光開発・プロモーション事業を展開するVISIT東北は、東北の自治体・事業者を対象に、台湾と東北のイン・アウトバウンド促進を支援する「台湾ワンストッププロモーションサービス」を本日6月17日(月)から開始する。