ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

滋賀県

  • アパホテル〈びわ湖 瀬田駅前〉全館リニューアル開業

    アパホテルは、2018年9月28日に取得、同年11月1日にリブランド開業していたアパホテル〈びわ湖 瀬田駅前〉について、20室の増室(89室→109室)を含む全館リニューアルを実施し、本日2019年10月3日(木)開業した。

  • 大津市内・比叡山でMaaS実証実験を2019年11月より実施

    大津市、京阪ホールディングスと京阪バス、日本ユニシスは、大津市内および比叡山においてMaaS(Mobility as a Service)実証実験を2019年11月1日(金)から実施する。

  • 国交省「ナショナルサイクルルート」制度創設、ロゴ募集

    国土交通省は自転車活用推進法に基づき、自転車を通じて優れた観光資源を有機的に連携するサイクルツーリズムの推進により、日本の新たな観光価値を創造し、地域の創生を図るため、ナショナルサイクルルート制度を創設した。また合わせてロゴマークの募集を開始した。

  • 日本初!アメリカンスクールバスのホテル、大津にオープン

    滋賀県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.09.04

    京都でゲストハウスを運営するV.トーマス•エリントン社はアメリカのスクールバスを使った宿泊施設としては日本で初めて旅館業法の営業許可を得た「USスクールバスビレッジ」を2019年9月7日に滋賀県大津市にオープンする。

  • 阿蘇・山口など新たに5地域で「地域通訳案内士」導入

    観光庁は、地域通訳案内士制度について、新たに中津市(大分)、高島市(滋賀)、竹田市(大分)、阿蘇地域8市町村(熊本)、山口県央連携都市圏域7市町の5地域において、新しい「地域通訳案内士」を誕生させる。

  • ecboが大津市、JR西日本と連携、大津市内の手ぶら観光推進

    滋賀県

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.16

    荷物預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営する、ecbo株式会社は、大津市および、JR西日本とともに、大津市内における観光客等の来街者の利便性向上を目的とし、このたび連携協定を締結した。ecboが行政と連携協定を締結するのは、今回が初めての事例。

  • 「Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE」山梨県富士吉田・河口湖、滋賀県近江八幡に相次ぎ開業

    楽天LIFULL STAY株式会社は、民泊ブランド「Rakuten STAY」を展開。楽天LIFULL STAYとHyAS&Co.が提供する戸建型宿泊施設「Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE」が4月6日山梨県富士吉田、河口湖、4月10日滋賀県近江八幡に相次ぎ開業する。

  • 観光庁「宿泊業の生産性向上に関するセミナー」

    サービス業の中でも、宿泊業は地域における雇用を創出するなど、地域経済の重要な役割を担っている。観光庁では、宿泊業における生産性向上の取組みの一助となるセミナーを全国3カ所(静岡、滋賀、東京)で3月に相次ぎ開催する。

  • プリンス、平成から新元号へ。午前0時に1組限定挙式プラン

    株式会社プリンスホテルは、全国にあるウエディング施設のうち一部施設にて、平成から新元号に改元される2019年5月1日(水)午前0時に挙式やお祝いの演出を行う挙式プランを販売する。 

  • キャンピングカーレンタルセンター、滋賀県長浜市に新拠点

    キャンピングカー株式会社が運営する「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(Japan C.R.C.)」は、2018年12月18日(火)より滋賀県長浜市に「滋賀キャンピングカーレンタルセンター(滋賀C.R.C.)」を設立した。