ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

滋賀県 

  • JR西日本、地域共通クーポンで利用できる「自由周遊きっぷ」を発売

    JR西日本は、国が実施している観光支援事業「Go Toトラベル事業」で配布される「地域共通クーポン」の利用者に限定した「Go To トラベル 地域共通クーポン限定 自由周遊きっぷ」を発売した。

  • 10月1日よりGo To トラベルと併用可の「ひこね割引キャンペーン」開始

    彦根観光協会は2020年10月1日より、宿泊割引クーポンやお得なプランを販売する「ひこね割引キャンペーン」を開始する。

  • 最大1万円割引!「姫路に泊まって!宿泊割引キャンペーン」9月10日から対象拡大

    姫路市は市内の宿泊施設で利用できる宿泊割引のクーポンを発行する「姫路に泊まって!宿泊割引キャンペーン」が9月10日から近隣府県も対象になる。 市内宿泊施設が最大50%割引に 「姫路に泊まって!宿泊割引キャンペーン」は新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、深刻な影響を受けた観光関連産業の活性化を目指したキャンペーン。姫路市が指定するオンライン旅行予約サイトを活用し、最大で50%割引(最大10,0...

  • ロイヤルオークリゾートが新型コロナ関連倒産、負債50億円

    (株)ロイヤルオークリゾート(資本金1000万円、滋賀県大津市萱野浦23-1、従業員220名〔パートアルバイト含む〕)は、4月28日に事業を停止し、大津地裁へ自己破産を申請した。リゾートホテル「ロイヤルオークホテルスパ&ガーデンズ」を経営していた。新型コロナウイルス関連倒産。

  • 滋賀・大津「ホテルピアザびわ湖」新型コロナ軽症者受け入れ

    滋賀県はホテルピアザびわ湖(ピアザ淡海内)(大津市におの浜1-1-20)の62室について医療機関の負担軽減および重症者の受入病床の確保を図るため、無症状者又は軽症者が療養を行う宿泊療養施設としての利用を本日4月22日より開始する。

  • 「東京2020大会・日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバル」in大津

    障害者による舞台芸術の発表や近年国内外で高い評価を受けるアール・ブリュット作品の展示など、障害者の芸術表現に触れる「東京2020大会・日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバル」の開幕イベントが2月7日(金)~2月9日(日)に、滋賀県大津市のびわ湖大津プリンスホテルで開催される。

  • アパホテル〈びわ湖 瀬田駅前〉全館リニューアル開業

    アパホテルは、2018年9月28日に取得、同年11月1日にリブランド開業していたアパホテル〈びわ湖 瀬田駅前〉について、20室の増室(89室→109室)を含む全館リニューアルを実施し、本日2019年10月3日(木)開業した。

  • 大津市内・比叡山でMaaS実証実験を2019年11月より実施

    大津市、京阪ホールディングスと京阪バス、日本ユニシスは、大津市内および比叡山においてMaaS(Mobility as a Service)実証実験を2019年11月1日(金)から実施する。

  • 国交省「ナショナルサイクルルート」制度創設、ロゴ募集

    国土交通省は自転車活用推進法に基づき、自転車を通じて優れた観光資源を有機的に連携するサイクルツーリズムの推進により、日本の新たな観光価値を創造し、地域の創生を図るため、ナショナルサイクルルート制度を創設した。また合わせてロゴマークの募集を開始した。

  • 日本初!アメリカンスクールバスのホテル、大津にオープン

    滋賀県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.09.04

    京都でゲストハウスを運営するV.トーマス•エリントン社はアメリカのスクールバスを使った宿泊施設としては日本で初めて旅館業法の営業許可を得た「USスクールバスビレッジ」を2019年9月7日に滋賀県大津市にオープンする。