ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

大分県

  • ヤマト、福岡~由布院間「手荷物当日配送サービス」開始

    一般社団法人由布市まちづくり観光局、九州旅客鉄道株式会社、ヤマト運輸株式会社の3者は、福岡~由布院間における「手荷物当日配送サービス」を2019年2月15日から2019年5月31日の期間において試行的に実施する。

  • 別府手ぶら観光、訪日客向け無料キャンペーン実施

    大分県

    インバウンド

    投稿 : 2019.01.09

    JR九州は別府市およびヤマト運輸と連携し、別府市とヤマト運輸で実施中の「別府手ぶら観光サービス」を、訪日外国人客向けの特典として無料で提供するキャンペーンを1月10日から3月31日まで期間限定で実施する。

  • JR九州、ドリームトレインコンテスト開催

    JR九州では、2019年、60周年を迎えるタカラトミーの鉄道玩具「プラレール」とタイアップし、子ども達の夢を叶える「ドリームプロジェクト」を実施。その第1弾として、子ども達の「あったらいいな」、「乗ってみたいな」と思う、「夢の列車」を募集する“ドリームトレインコンテスト”を開催。

  • JAL・JR九州、九州を元気に!「どこかにマイル」で九州へ

    JALとJR九州は、 JALが野村総合研究所(NRI)と共同開発した国内線特典航空券「どこかにマイル」で、行き先が九州内の各空港に確定した顧客を対象として、フリーきっぷをマイルで交換できるオプションサービス、「JR 九州 フリーきっぷ特典」を本日12月6日(木)から開始する。

  • 阿蘇市、竹田市、JR九州「JR豊肥本線を活用した観光振興」

    熊本県阿蘇市、大分県竹田市、JR九州の三者は、「JR豊肥本線を活用した観光振興のための協定」を「県境」ならびに「官民」の枠を越えて締結し、豊肥本線を活用した観光振興について共同で検討を深めていく取り組みを行う。

  • 「ホテル アマネク別府(仮称)」2021年春開業予定

    大分県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.12.05

    株式会社アマネクは、大分県別府市駅前本町において、地域活性化ホテル「(仮称)ホテル アマネク別府」計画の建設プランを決定した。大分県別府市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • JR九州ホテルズのホテル・旅館に「Alipay」導入

    JR九州グループのJR九州ホテルズは、 12月3日(月)より、同社が運営するホテル・旅館に中国系モバイル決済サービス「Alipay(アリペイ)」を導入する。

  • 大分県・ANA・Airbnbが農村民泊・体験推進で連携

    大分県、ANA及びAirbnb Japanの三者は、大分県の豊かな観光資源を味わうことができる宿泊施設や体験プログラムの受入態勢整備及び国内外からの旅行者に対する情報発信を通じて、旅行者の来訪促進に取り組み、交流人口の増加を通じた地域活性化を目的に協働するため、覚書を締結した。

  • 別府市旅館ホテル組合連合会とエアビーが提携

    別府市旅館ホテル組合連合会とAirbnb Japanは、別府を訪れる日本国内外からの旅行者数を増大させる観光促進施策を推進することを目的とした覚書を締結したことを8月26日発表。日本国内で旅館ホテル組合がAirbnbと連携するのは初めて。

  • アジアクエストと昭文社がAI観光コンシェルジュを別府市で実施

    MAPPLEトラベルガイドを運営する株式会社昭文社と、IoTプラットフォーム「beaconnect plus (ビーコネクト プラス)」を提供するアジアクエスト株式会社は、立命館アジア太平洋大学やゆこゆこホールディングス株式会社、別府市と産学官連携による「AI観光コンシェルジュサービス」の実証実験を行い、2019年秋のラグビーW杯に向けて実用化を目指す。