ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

沖縄県 

  • JR九州グループの宿泊施設で使えるサブスクリプション型宿泊商品が発売開始

    JR九州グループのホテル・旅館で使えるサブスクリプション型宿泊商品「九州・沖縄ホテルパス」「TOKYO STAY 4・8」が8月1日から発売開始した。

  • ANAインターコンチネンタル石垣リゾート、新館3棟を7月7日開業

    沖縄県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.07.09

    エメラルドグリーンの海と白い砂浜の絶景ビーチを望む「ANA インターコンチネンタル石垣リゾート」は2020年7月7日、2009年に開業した「オーシャンウィング」「コーラルウィング」の敷地内に新しく建設した新棟「クラブインターコンチネンタル」1棟と「ベイウィング」2棟の新館3棟を開業した。

  • 星野リゾートがOMOを那覇に開業、開業日未定

    沖縄県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.06.26

    星野リゾートは、世界でも有数の観光都市である沖縄県那覇市に、都市観光ホテル「星野リゾート OMO(おも)」を開業。施設名称を「OMO5沖縄那覇」(沖縄県那覇市松山1丁目、190室)とする。同社が運営する沖縄県での宿泊施設としては、本島・離島を合わせ5施設目となる。

  • 「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」一部施設除き、7月1日に開業

    沖縄県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.06.19

    ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区は、 沖縄県瀬底島の「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」(298室)を、 一部の施設(2020年10月頃営業開始予定)を除いて、2020年7月1日に開業する。

  • スターリゾート「THIRD石垣島」2020年7月31日開業

    沖縄県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.06.05

    スターリゾート株式会社は、新型コロナウイルスによる国内感染拡大により、2020年4月に開業を延期していた「THIRD石垣島」を2020年7月31日(金)に開業する。

  • 沖縄県民向け1人最大15,000円を助成「おきなわ彩発見」

    沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は、新型コロナウィルス感染症の影響により落ち込んだ県内宿泊事業者、旅行事業者等の事業継続を支えるため、県民向けに旅行会社等が販売する宿泊を伴う県内旅行商品について、1人最大15,000円を助成する「おきなわ彩発見」キャンペーンを実施。

  • 「レクー沖縄北谷スパ&リゾート プレミア」2020年7月1日開業

    沖縄県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.06.03

    ベッセルホテルズは2020年7月1日、「レクー沖縄北谷スパ&リゾート プレミア」(沖縄県中頭郡北谷町美浜34番地1、48室)を新たに開業する。

  • ハイアット瀬良垣、6月1日営業再開、医療従事者向け宿泊無料

    ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄は、 新型コロナ感染症拡大に伴い、臨時休館していたが、 沖縄県にて活動自粛要請が全面解除されたことを受け、 6月1日よりホテルの営業を再開。今も最前線で働く沖縄県内で勤務する医療従事者への感謝の思いを込め、 無料宿泊プランを提供。

  • アパホテル石垣島、新型コロナ軽症者受け入れ

    アパホテル〈石垣島〉(沖縄県石垣市八島町1-2-3、89室)は新型コロナウイルス無症状者及び軽症者のホテルでの受け入れについて、沖縄県の要請により一棟借り上げ方式の宿泊療養施設となった。

  • 東横インが札幌・那覇でも新型コロナ軽症者受け入れ

    東横インは、「東横INN札幌すすきの南」(北海道札幌市中央区南6条東2丁目1-1、195室)、「東横INN那覇旭橋駅前」(沖縄県那覇市久米2-1-20、284室)での新型コロナ軽症者受け入れの開始を4月20日に発表した。同社は既存の受け入れ施設と合わせて全国7施設で感染者の受け入れをすることになる。