ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 日韓観光振興協議会、確認文書に署名

日韓観光振興協議会、確認文書に署名

投稿日 : 2018.12.11

福井県

インバウンド

福井県あわら市のあわら温泉「清風荘」にて「第33回日韓観光振興協議会」が12月5日(水)に開催された。日韓協力について議論し、確認文書に署名をした。

日本側の出席者は、観光庁 髙科審議官、日本政府観光局 志村総括理事、一般社団法人日本旅行業協会 坂巻副会長等。

韓国側からは文化体育観光部 金観光政策局長、韓国観光公社 朴国際観光本部長、韓国旅行業協会 梁会長等が出席した。

10月の日韓観光大臣会合において両国間の相互交流をバランスよく増加させることについて合意したことをふまえ、今後更に日韓双方向交流の拡大を図るための方策とそれに向けた日韓協力について議論し、以下5項目について、確認文書に署名した。
・日韓関係の基盤となる観光交流の継続的、安定的な推進
・両国相互交流をバランスよく拡大するための相互努力
・地方訪問の誘致及び地方観光の活性化
・緊急事態時の協力の強化
・若者の交流の活性化
また、次回は2019年に韓国で開催することが決定した。
a【合わせて読みたい】

観光庁・JNTO、第33回日韓観光振興協議会を開催

日本旅館協会、観光庁から海外衛星放送の視聴環境整備要請

石井啓一国土交通相、26日から日中韓観光大臣会合出席へ

中国・蘇州市「第8回日中韓観光大臣会合」を開催

関連記事