ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 中国・蘇州市「第8回日中韓観光大臣会合」を開催

中国・蘇州市「第8回日中韓観光大臣会合」を開催

投稿日 : 2018.10.31

指定なし

ホテル関連ニュース

石井国土交通大臣は、2015年4月以来、約3年ぶりに開催された「第8回日中韓観光大臣会合」に出席し、二国間の会談や共同声明の署名等を行った。

中華人民共和国江蘇省蘇州市にて、10月26日(金)~10月27日(土)に開催された第8回日中韓観光大臣会合。

出席者は、日本側からは石井国土交通大臣、田端観光庁長官、清野日本政府観光局理事長、田川日本旅行業協会会長等。
中国側からは、雒樹剛(ラク・ジュゴウ)文化旅游部長、韓国側からは都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官と各国の観光業界関係者が参加した。

日中韓観光大臣会合では、前回(第7回)会合において合意した2020年までに相互交流を3,000万人規模とする目標等の進捗状況を確認すると共に、「日中韓観光交流の新時代」「文化を活用した観光の推進」「観光交流の質の向上」など、3か国間の観光交流の深化へ向けた議論を交わし、その成果を共同声明に盛り込んだ。

また、次回は、2019年に韓国において開催することとなった。
会合は二国間の観光大臣会合も行われ、日韓観光大臣会合では、両国間の相互交流をバランスよく増加させること、緊急事態時の情報提供などの協力の強化、修学旅行など若者の交流の活性化などについて合意した。

さらに、日中観光大臣会合では、昨年(2017年)の日中間の相互交流人口が史上初めて1,000万人を突破したことを踏まえ、バランスよく増加することにより相互交流1,500万人を新たに目指すことなどについて合意した。

【合わせて読みたい】

石井啓一国土交通相、26日から日中韓観光大臣会合出席へ

関連記事