ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 横浜ベイホテル東急、新春を彩る連獅子イメージのロビー装飾

横浜ベイホテル東急、新春を彩る連獅子イメージのロビー装飾

投稿日 : 2018.12.18

神奈川県

新規ホテル情報

横浜ベイホテル東急では、平成最後の新春を彩るべく、紅白の竹組みで、歌舞伎の連獅子が長い鬣(たてがみ)を振り回す様をダイナミックに表現した装飾を、1階ロビーに設置。年末年始、2018年12月27日(木)~2019年1月7日(月)まで楽しめる。

ラグビーワールドカップ2019™決勝の地・横浜をPR

2019年は、ラグビーワールドカップ2019™日本大会が開催され、横浜では、決勝戦が開催される。

大会の公式マスコット「レンジー」も連獅子が由来となっている。ラグビーワールドカップイヤーとなる新年、多くの来館者と一緒に、世界最大のラグビーの祭典を祝うため、大会のパネル設置やチラシの配布も行う。
【装飾概要】
設置期間:2018年12月27日(木)夕刻~2019年1月7日(月)11:00(無料)
*初日の日中は設営、最終日の午後は解体作業を予定。
タイトル:『白頭赤頭』(制作:いけばな草月流)

【同ホテル 概要】
ほとんどの客室にバルコニーを擁し、海風を感じながらベイブリッジや大観覧車などの景色を楽しめ、 “アーバンオアシス”のコンセプトのもと、シンプルで落ち着きのあるインテリアでゆったりと寛げる。「クイーン・アリス」や「トゥーランドット游仙境」など有名店の味も魅力。
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目3番7号

アクセス:みなとみらい駅から徒歩約1分。
開業日:1997年8月7日

建物概要:地上25階、地下3階、敷地面積:44,406平方メートル /延床面積:62,085平方メートル
営業施設:客室480室(収容人員979名)、宴会場 11、レストラン&バー6

【合わせて読みたい】

横浜、第2回ラグビービジネス盛りあげセミナー

ラクビーワールドカップ日本大会に向けた観光戦略会議

阿蘇市、竹田市、JR九州「JR豊肥本線を活用した観光振興」

関連記事