ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 横浜観光支援事業、町歩きアクティビティ、デニム着物散歩

横浜観光支援事業、町歩きアクティビティ、デニム着物散歩

投稿日 : 2018.10.17

神奈川県

ホテル関連ニュース

横浜観光コンベンション・ビューローは、「横浜観光プロモーション認定事業」として「MICE誘致を推進する、横浜の魅力を活用したチームビルディングアクティビティ」と「横濱ハイカラプロジェクト~モダン袴DE横濱ハイカラ散歩&デニム着物DE横濱ハイカラ散歩~」の事業を認定した。

横浜観光プロモーション認定事業

「横浜観光プロモーション認定事業」は、横浜の集客力を高め宿泊や周遊を促進する事業や横浜への来訪者の満足度を高める事業、横浜の観光・コンベンション都市としてのブランドを向上させる事業の提案を認定、支援する制度。

民間事業者の創意による“横浜ならではの資源”を活かした集客プロモーション事業を年2回募集。認定された事業には、同財団による広報支援や、同財団賛助会員への当該事業の参加促進などの支援を行う。

このたび、10月認定として以下の2件の事業を認定した。

MICE誘致促進、横浜の魅力を活用のアクティビティ

1件目はインバイトジャパン株式会社、「MICE誘致を推進する、横浜の魅力を活用したチームビルディングアクティビティ」。

フルバイリンガルで町歩き型チームビルディングアクティビティの横浜版を開発。

横浜を舞台に更に多くの企業に日本・横浜を感じるチームビルディングアクティビティを提供する取り組み。

同社はインターネットが普及し、デジタルで様々なモノがつながる時代に、アナログな体験価値が改めて見直されており、「リアル」な場に集い、顔を合わせ、つながることで、人と人の間に生まれる感情や記憶に新たな価値が生まれより五感が刺激され、記憶に残るイベントを目指しているという。

出典:横浜観光コンベンションビューロー

横濱ハイカラプロジェクト

2件目は、株式会社新日屋、「横濱ハイカラプロジェクト~モダン袴DE横濱ハイカラ散歩&デニム着物DE横濱ハイカラ散歩~」。

横濱ハイカラプロジェクト第一弾の「モダン袴」に加え、この秋から第二弾として「デニムきもので横濱ハイカラ散歩」をスタートさせる。横浜の町並みに合う横浜らしい二つのきものスタイルの日本文化体験を通じて、「横濱ハイカラ」を国内外に発信する取り組み。

同社は、日本の価値観を新しくしたい、という想いを込めて「新日屋」と名付け、経済だけではない、文化的にも豊かな日本のきものや伝統芸能など日本の素晴らしい文化に親しむ人を国内のみならず海外にも増やしたいとの思いで事業展開を行う。

出典:横浜観光コンベンションビューロー

同財団が平成30年4月に認定した株式会社レクシステムの「工場夜景クルーズ 工場夜景PLUS」は大きな人気と話題を集めており、これからの冬季シーズンに向けてクルーズ以外の分野で集客の新たな火付け役を見つけるため広報を促進する。

【合わせて読みたい】

横浜開港月間ー5月開港記念みなと祭、トライアスロン、Y159、開港祭

横浜フランス月間が本日6月7日からスタートー新客船ターミナルとホテルの開業を控える開港の地

関連記事